【イーモバイルの頑張り】2012/11/28 10:58 AM

 

皆様 お早うございます。エニシです。

加湿器を導入することで朝起きたら口の中がカラカラというのは避けることができるようになりましたが、寒くて布団から出るのがおっくうというのが次の課題で御座います。

 

さて、今日のテーマは携帯会社のイーモバイルです。2006年頃に新興勢力として出てきた時点ではウィルコムのW-ZERO3のような端末でしかも音声通話機能の無い奴を出していて、

6a0147e35a8d29970b017d3e39fc94970c

何考えてるのかなとか思って居ましたが(笑)、今の私はイーモバイルのスマートフォン(GS03)を使っています。

6a0147e35a8d29970b017c340b1e3c970b
これね。

 

きっかけは、開発 案件を抱えながらお客様先に常駐するというかなりハードなアサイン状況だった今年の9月-10月の間、メールのない常駐先でどうしようもなくて下請けの開 発ベンダーさんに電話で作業指示を出していたために、当時使っていたdocomoの通話料金がとんでもないことになってしまったということです。 (^^;)

私はかなり営業職 に近いのですが、部署的には営業職じゃないので会社から社用携帯のようなものもあてがわれておらず(まあ、普通の会社にはそういう制度がありますけど、公 私混同でメチャクチャな使い方している人も多いので私はあまり好きじゃありません。)、そうせざるを得なかった訳ですが、頑張れば頑張るほど手取りが減っ ていくという(笑)状況はあまり私にとっても会社にとっても幸福と言えません。

 

そこで脳裏に浮か んだのがイーモバイルでした。月額1400円を予め払っておくことで、固定だろうと携帯だろうと、どこに掛けても300回、10分以内であれば無料になる というオプションサービスがあるので、これを付け、さらにスマホであれば「CallTimerPro」というアプリがあり、9分30秒でアラーム、9分 50秒で自動で切断なんていうマネもできます(笑)

 

端末料金も結構安くて、2年の縛りは勿論あるものの、最新の機種であるGS03に、パケ放題のプランを付けて、6700円/月。

さらに、イーモバイルの機種は全てデフォルトでテザリング機能が付いているので(2008年頃に出た端末から既にその機能が付いていたのでイーモバの社長の先見性はすごい。)、これでパソコンの通信なども賄えてしまいます。

独身の人であれば、これ一つで、どこでもスマホで情報閲覧、通話、家でもネットという情報インフラ環境が整ってしまい、かつ最も金額的にも安くなってしまうのです。

気になる電波の範囲ですが、まあ首都圏と地方でも「市」とか付くところでまず圏外になることはないし、実際私が今まで活動していて通話の出来ない圏外だったということは一度もありません。

 

イーモバイル。私はこれで公私含めて上限7000円弱の月額料金で快適な通信環境を得ています。

お勧めで御座います。(=ω=)


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:お得な情報
ブログのアーカイブ