【月に一万円と少しあると、いかに色々なことができるか。】2013/07/11 6:48 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

今日はノリノリで複数本ブログを書いちゃいますよ。

Adobeやマイクロソフトといった最大手ソフトウェアベンダーがこぞってビジネスモデルの転換に入っており、いままでのCDのパッケージ売りから、一定金額を払ってくれる人に対して常に最新のソフトウェアを届けるという形にシフトしています。ネット環境の高速化で、直接アプリケーションをダウンロードできるようになったということが大きいのですが、これはすごく大きな変化です。

「毎月の金額を払わなくなった瞬間から、手元に何も残らないじゃないか」

という批判はありますけれども、私は新しいもの好きなのもあって、この形態は結構、気に入っています。

 

いまは何でもクラウド化でインターネット経由で非常に安価でアプリケーションが提供されており、私が仕事で使っているのはこんな感じです。

Cloud

棚卸ししてみると月辺り14000円も払っていました(笑)

でも、タバコ吸う人なら月一万円なんてざらだし(私は非喫煙者)、酒好きな人が月に二回のみに行けば飛んでしまうかもしれないような金額だったり、MLM系のサプリメントを毎月飲んでる人なら簡単に吹き飛ぶ金額だったりで、別にそんなに高いモノだとは思っていません。なにより、これだけの環境が整っているおかげで仕事ができ、そのコスト以上の収入を生み出しているのだから全然良いのです。

例えば、デトックスハーブの資料を電子データで送るときはDropBox

ご高齢の方がデトックスハーブの注文を送りたいと言うときは、Faximoでメールでそれを受信。

私のブログはさくらインターネットのサーバー上に載っていて、ここから講演会の情報等を配信していますし、

講演の資料はOffice365を使っています。(全5台にまでインストール可能なので、出先に持っていくノートPCでも作業可能!)

 

月一万円の価値ってスゴイモンだなと思うばかりです。


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:お得な情報
ブログのアーカイブ