【代替医療:低線量ホルミシスWEB講演会】2014/11/03 8:38 PM

皆様
こんばんは。エニシです。
8-10月と引っ越しやらマンションを買うやらで埼玉と千葉の成田の間を毎週行ったり来たりしていたおかげでなかなか講演会が開けませんでした。スミマセン(^^;)

しかし、私の手元にあれやこれやの奇蹟の類いが押し寄せてくる勢いは上記の期間の間も全然衰えることがなく、またスゴい情報がもたらされました。

三朝温泉、玉川温泉と行った療養地がありますが、こういった温泉地では、火山性鉱物の類いが放つ微量の放射線が人間にポジティブな影響を与えているということが分かっています。(放射線というと、原発をすぐにイメージするかたもいらっしゃいますが、こういった形の、「天然に存在する放射線」の類いも多いのです。)

tamagawa_p
海外で有名なのはドイツのバドガシュタイン

bad
しかし、体に良いことは分かっても、こんなところに出向いて時間を掛けて湯船に浸かったり寝っ転がるというのはかなり気の長い治療法でして、それに保険が効くわけでもありませんから、カネとヒマのある人しかなかなか取り組めるものではありません。

この、天然に存在する放射線による人体の改善作用(低線量ホルミシス)は、主に人間が持っている活性酸素を取り除く力を高めることによるものだと言われてますが、上のような手法では、治療院にするにもかなり設備が大がかりになったり、悪いところは分かっているのに常に治療としては全体に施すものになったりと、何とも迂遠な手段を取らなければならないのが弱点でした。

しかし科学の発展というのは日進月歩で、この手の弱点を克服したものも少数ですが開発されてきているようです。ポータブルで、効果の欲しい場所に直接、といったものもあります。

代替医療としては、100年近い歴史を持ちながら、扱いが難しいと言われていたこの低線量ホルミシスについて、まずはその概要と、今の科学でどこまで研究が進んでどういった日常生活への取り入れ方があるのかについて、お話しようと思います。

<日時>
11月9日 19:30~21:00

<場所>
WEB講演会です。ネットに繋がったWindowsパソコンの準備をお願いします。

<参加費>
無料です。

お申込みはこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/hXzDtvmKks9k2Of1/

よろしくお願い致します。(・ω・)/


【コメント】

コメントはまだありません

ブログのアーカイブ