【世界は名も無い人達が動かしている。】

皆様

お早うございます。エニシです。

 

ガンダムというアニメに、ジムという量産型のまあ、脇役と言いますか、撃墜されるのが役目みたいなメカが出てくるのですが

ef005
これね。

設定上、ガンダムの戦闘データから、オーバースペックなものを省いて最適化し、沢山作れるようにしたというもの。これは極一般的なエンジニアリングでは、試作品を沢山作ってデータをとり、誰もが使える一般的なもの、そして実際に作れる価格に落とし込むという当たり前のことです。

ところが、この手のロボットアニメの世界では、試作品が主人公、この手の量産型は脇役、ということになっているのですが、現実には試作品がいわば出来損ない、量産型こそが洗練された完成品なのです。

思うに、世界も99%の名も無い人たちが運営しています。それが現実です。僕も含めて、この手の「ジム」なんです。

こういう存在であることを誇って良いのだと思います。こういう人達が大半でないと、世界は回らないんです。それが事実なんです。