【『ガングリオシド』始めました。】2014/01/11 11:32 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
なかなかブログが更新できなくてごめんなさい。

さて、昨年5月の頭に、「臍帯血幹細胞移植」を受けました。幾度かその経過を皆様にご報告したのですが、残念ながら、あれから半年以上が経過したものの、望んだ結果は得られておりません。でも、臍帯血幹細胞だけでは死滅してしまった網膜の神経細胞を再生することは出来ないということが分かっただけでも、人類全体で見れば大きな進展だと思います。だって、次に私と同じ状況に陥った人は、その症状への対策としてのこの治療法を選択肢から外すか、あるいは何か別のものを加えるといった判断をすることができるようになる。これは非常に大きな事です。

それと、幹細胞には若返りの効果があり、私にもかなりの効果が出ています。実際、久しぶりに会った人には、肌がキレイになった等のコメントを頂いております(笑)

しかし私は相変わらずあれこれ引き寄せるもので、次の一手として「ガングリオシド」なるものの情報が知人から入ってきました。

「ガングリオシド」Wikipedia

http://bit.ly/19Y2JT3

糖鎖の一種で、テレビ番組「アンビリーバボー」にて、子どもが脊椎損傷による半身不随から回復した軌跡の体験談が放映されておりました。もっとも、この事例では自己から72時間以内という条件が付いていたのですが。

私が左目を失ったのは4年前の年末。もう4年も経っている訳ですから可能性は低いですけれども、半年分のガングリオシド(約20万円程度)を入手できましたので、試してみることにしました。

もしだめだっとしても、ガングリオシド自体には脳の機能向上等、他の効果が沢山あるので、それはそれで良いかなと。特に頭脳のパフォーマンスは私の活動には死活問題なのでね。

さてさて、どうなるか。
また経過をレポートさせて頂きます。

Gan_1

Gan_2


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:医療・健康
ブログのアーカイブ