【じわじわ不健康に対抗して、じわじわ健康】2014/04/30 8:31 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
今日も私のブログをお読み頂いてありがとうございます。

電磁波でも毒素でも何でもそうなのですが、急性毒性というのは誰でも絶対に分かります。いきなり熱く感じたとか、痛みを覚えたとか、酷い臭いだとか、そういうことで一発で分かりますし、逃げようがあるし対処方法も明確です。

対して、慢性毒性というのは、じわじわと年単位で進行するのでまったく分かりません。生活習慣のなかに何気ないものとして溶け込んでいて、さらにそういうものばかりなのでいざ、何か問題が起きたときにどれが原因かなんて、神様しか分からんわけです。

メーカー様側が狙ってかどうかわかりませんが、この手の慢性毒性というのは本当に分かりづらく、多分これが癌が増えたり奇病が新しく生まれたりといったことの根底にあるのではと思っています。

人間にとっての不幸がこのように忍び寄るような形で来るのに対抗して、逆に忍び寄るように健康にするための方法を考えて、流し込むのが良いのではないかと思ったり。どんな料理にも使う、それでいて最も何気なく口にする「水」がやっぱりその最も基本的な手段として良いのじゃないかと思います。

機能性を持った水の学会なんてのもあるみたいだから、顔出してみるかな。。

sira

私も1度行ったことがあるのですが、白川水源の水は本当に綺麗だった!!


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:医療・健康
ブログのアーカイブ