【ミネラルウォーターのランニングコスト】2014/11/19 7:40 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

今年も来月で終わりですか・・早いもんです。(^^;)

 

さて、今や「美味しい水を買う」というのは当たり前になりましたが、実は皆さん気付いていないのが

『ミネラルウォーターは、ガソリンよりも高い!』

ということ。

そんな馬鹿なと思うなら計算してみれば良い。

今、ガソリンの価格は1リットル150円くらいでしょうか?

コンビニで売っているミネラルウォーターは、500mlで100円くらいですか。ということは、2本で1リットル=200円です。ほらね。

 

なので、特に毎日飲む人はこのランニングコストを考えた方が良くて、そこを悩んだ時の解決策、実はあります(笑)

ほぼ無料の水道水を、ミネラルウォーターにするということ。

こちら『サンゴの力』

copa_sora_kago
 

一袋で1リットルの水道水をミネラルウォーターにできます。50リットル用のパックが約2700円(ショップによっては、5000円以上で送料無料という所もあるので、利用しない手はない!)なので、リットル辺りのランニングコストを54円まで圧縮することができてしまいます。

会社の水道水を拝借すれば(笑)原料はタダ(^^;)

肝心の味ですが、サンゴが塩素を除去してくれますし、殺菌作用も強いのでまずは安心。舌触りですがかなり軟水に近い、まろやかなものになります。水道水の臭みは全くなくなります。

 

パフォーマンスの高い浄水器を使う以外の方法で、最もミネラルウォーターのランニングコストを下げられるのはこいつじゃないかと思っています。

是非お試しあれ!


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:医療・健康
ブログのアーカイブ