【波動測定器を体験してきました】2013/03/18 12:00 PM

皆様 お早うございます。エニシです。
今週は本業が結構忙しくて、ぐったりでございます。(=0=;)
今日も私のブログをお読み頂いて、ありがとうございます。


さて、先週末ですが、六本木にお住まいのあるセレブマダムのお家にお邪魔して、ロシア製の波動測定器の体験をしてきました。

最先端の西洋医学でも検出できないような小さな段階のガンや、ウィルスや細菌、感情的な問題、オーラの診断まで、ホントに分からないことはないんじゃないかというくらいの検出性能をもった優れものでした。

肝 心の理論が詰まった機材の本体はブラックボックスで(笑)まあ、そこは怪しいというそしりをどうしても受けてしまうのですが(ドイツ製のレヨメーターも中 身は特許になっていて全く社外の人間には理解不能らしい)、モノは試しと丁度その日に出た偏頭痛のことを伝えずに受けてみました。

脳の内部のスキャンなどを一通りやってみても問題の箇所は見当たらなかったのですが、チャクラのパターンという項目で少々特徴的な結果が出ており、
「長引く頭痛」という診断が出ています、と言われたのには驚きました。(@ω@;)当てられた!!


診 断によって問題を検出するだけでなく、その問題(波動のゆがみ)を調律することもやってくれるのです。10分ほどの調律のセッションが済むと、確かに頭痛 は随分軽減していたのと、全体的にスッキリしたような感覚になっていました。毎日やっていたら確かに長生きできそうです。

値段的にはウン 百万というオーダーなので、おいそれと個人で入手する訳にはいかないのですが、サロンを経営する方などにしてみればとっても安いのだそうで、確かにこの機 材でもってあれやこれやの難しい資格やら、時間の掛かるセッションを持ったりする必要がないということを考えると、合理的なのかも知れません。

これで完全に病気を未病の段階で食い止めることができれば、ホント救急外科くらいしか西洋医学のお医者様は仕事が無くなってしまうのではないかと思いました。

すごいなあ。最近奇跡が群れ集まってくるなあ。

6a0147e35a8d29970b017d41c9776e970c


Windowsに対応しています(笑)


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:医療・健康
ブログのアーカイブ