【眠るために。】2015/04/09 8:01 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

 

うつ病を克服したタイミングで得た諸々のNLPの手法によって、自分の心の動きというものはかなりの部分コントロールできるようになりました。かなり高いレベルで安定した精神状態を保てるようになったという自信はあります。

しかし、現実世界では本当に色々なことが起きますから、私も何らかのプレッシャーから眠れなかったりということはいまだにあります。そういうときにはちょっぴり、医学の力を借りたりします。

人間の脳内に自然に存在するホルモンの「メラトニン」

これを補うことで、結構自然な眠りにつくことができます。

7521

メラトニン自体は日本ではサプリとしては買えないため、その前駆体である(体内でメラトニンに変換される)アミノ酸である「トリプトファン」をとることで、メラトニンの生成を助けることができるんですね。

結構、とはいっても年に数回ですが、お世話になっています。(^^)


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:医療・健康
ブログのアーカイブ