【臍帯血幹細胞移植 その後の経過②】2013/05/10 6:57 AM

皆様 お早うございます。エニシです。
今日も良い天気。この時機に8時くらいに窓を開けて明るい日差しと新鮮な空気を吸いながら、鳥の鳴き声とか聞こえると最高の時間を満喫できます。
めっちゃくちゃさわやかで(=ω=)

さて、手術から一週間ですが、何か体感が出てきているので報告します。
左目の方にはまだ何も変化は起きていませんが、(今日、三年前にお世話になった病院に、当時の診断や検査のデータを頂きに行きます。)
寝覚めがかなり良くなってきているのと、起きてすぐでは億劫でどうにもやれなかったことの類いが、かなりキビキビとできるようになってきています。

例 えば、ソーラーパネルを庭に出して拡げたりとか、水を汲んで庭の家庭菜園の野菜達にあげたりとか、メダカのエサをやったりとか、他愛の無いことなんですけ ど全く面倒がらずにできるようになっています。そういえば中学校の頃は、十姉妹のエサをやったり水替えをしたりといったことを朝の日課にしていましたが、 それに近い(笑)

臍帯血幹細胞移植には20年分の若返り効果があると言いますが、それかな・・?
結構早く体感は出るものだなと。

まだまだこれからが楽しみです。(^^)


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:医療・健康
ブログのアーカイブ