【臍帯血幹細胞移植】2013/04/10 7:31 AM

皆様 お早うございます。エニシです。
今日も埼玉は良い天気で御座います。遅ればせながら、着る毛布を買いました(笑)
冷えると尿が近くなるのでね(^^;)

さて、掲題の件。代替医療の最先端を走っている知人のお医者様からの紹介で、臍帯血幹細胞移植の被験者になることを決めました。
臍帯血幹細胞は、どんな細胞にも分化する万能の細胞で、今、再生医療の分野でその利用方法が注目されているものです。

なぜ私が?と思われると思われますが、私は実は、左目の視力を網膜の疾患でほぼ、失っています。
(傍目ではまったく分かりません。)
健康そのものだったのに、2009年の年末も年末、病院も閉まっていてどうしようもない状況で原因も分からず発症し、あえなく、という流れでした。

幹細胞は、神経細胞にも分化し、体の中に注入されると最も必要な部位に移動していってその先で必要な細胞に分化するため、網膜の神経細胞にもなる可能性は充分にある。実際、マウスの実験では一部ではあるけれども網膜の再生が見られたという事例があります。

結構な金額は掛かるのですが、今回私の疾患に適用するというのはほぼ国内初の事例になるということもあり、色々な援助もあって手術を受けることは叶いそうです。

再生医療の生きた体験を皆様に伝えるために、受けてきます。(^^)
なるほど創造主は私にこういう経験を与えるために、こういうイベントを仕組んだのだな。
いつもながら回りくどいが、ドラマとしては最高の出来だ。

p04_01


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

ブログのアーカイブ