【芸能人やスポーツマンの容姿に騙されちゃいけない。】2013/07/22 7:14 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

私、辛党なものですから3種類の唐辛子の苗を買ってきて庭で育てているのですが、まだ赤くならないうちから折角実ったサヤがポトポト落ちるので心配で御座います。デスソースが辛すぎという方には、アカハチと言うタバスコのちょっと辛めのやつがオススメです。

さて、今日のお題ですが、CMやら雑誌の広告やらにイメージとして出てくる芸能人やスポーツマンの姿には騙されてはいけません。彼らはまあ、試供品として申し訳程度に使ったことはあるかもしれませんが、100%お金を貰ってその商品を見せかけ上、さも自分が使っているかのように見せかけているだけです。

ツバキのシャンプーに出てくる蒼井優さんは、ツバキのシャンプーを使って髪がキレイになったわけでもなんでもなくて、専属のスタイリストがそれこそ栄養の段階から考えて完璧な処方でもって髪も含んだ体全体を金かけてメンテナンスしているためにあの美貌が保てています。

そして、末端の消費者が使う消費財の類い(シャンプーとか、食べ物とか、あるいは専用の薬や機材など)とは、ケタが二つ三つほど違うものをジャンジャン使っています。

例えばですが、芸能人ですが、数ヶ月に1度はスーパープラセンタというものを打っていたりします。(私も臍帯血幹細胞移植の折に受けました。)

Pura
一本9万円です。はい。

また、数年に1度は、私が打ったのと同じ、臍帯血幹細胞移植を受けていたりします。20年分の若返り効果と言われています。

Saitai
25mlで250万円です。

これらのモノは、れっきとした西洋医学の範疇で科学的な検証も行われているものですから、効果は見事というか、しっかり体感できますし誰にでも同じ効果が出ます。

CMやその他広告に出てくる人たちは、こういうものを使ったところで懐が痛くも痒くもない人々で、実際年間数億くらいは稼いでいるのでしょうから、その稼ぐ自分への投資としてこの程度のモノを湯水の如く使うなんてことはどうってことありません。

そして確かに普通の人より断然キレイになります。ところが、彼らがあたかも推薦するように見えるジャンク並みの商品をいくらジャブジャブと使ったところで、彼らのようには絶対になれません。

賢い消費者にならなければダメです。
彼らが勧めてくるものなんか、むしろ使わない方がプラスです。

ですから私なんかに言わせれば、このあいだ詐欺オークションで芸能人がお灸を据えられましたが、あんなのは別に氷山の一角というか、ちゃんちゃらおかしいというか、なにを今更というか、あれで「芸能界にはちゃんとした自浄作用と倫理があるんです」みたいな見せ方をされても吐き気がするだけです。


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:医療・健康
ブログのアーカイブ