【頭の良くなるサプリメント】2015/01/16 5:59 PM

皆様
こんばんは。エニシです。
今日はちょっと更新が遅くなりました。

頭脳のパフォーマンスの為に私が飲んでいるサプリメントについてご紹介しようと思います。(最近、自分は「知恵」を買われて仕事をさせて貰っていると思うばかり。)

この分野は、プラセボに近いものから、アルツハイマーの予防のために作られた臨床医療レベルのものまで非常に奥が深い世界で、私もここ10年くらいあれやこれやと試して来ましたが今のところ以下の形に落ち着いています。(服用量は個人差が大きいので敢えて書いていませんのでご注意下さい。)

<試験などのここ一番!という瞬発力が必要な時>
・ピラセタム
・ヒデルギン
・コリン
・パントテン酸
<平時>
・コリン
・パントテン酸

こんな感じです。


ピラセタムは、脳のシナプスのレセプター数を増やすもの。CPUで言うとビット数が上がるようなイメージですが、感覚的には脳の回転速度があがるような感じです。これと、脳の血管の血流を増大させるヒデルギンを組み合わせると相乗効果が強いです。1+1で4くらいになる感じですかね。

ところが、この組み合わせだと、軽自動車にレーシングカーのエンジンを積んで、ガソリンのタンクはそのまま(笑)みたいなことになり、あっという間にエネルギーを使い尽くして強烈な眠気に襲われたりします(笑)

このため、燃料であるコリンと、その消費のために必要なパントテン酸が要ります。これら4つの組み合わせを行うと、試験の時とかにはかなり有効です。

そこまでのパンプアップは必要ではない平時には、コリンとパントテン酸のみを飲んでいます。明晰な頭脳をキープできる。これだけでも結構、充分。

参考にしてみて下さいませ。

004035_pira800mg


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:医療・健康
ブログのアーカイブ