【頭髪(ハゲ・薄毛)に関するエニシ理論】2013/08/11 9:18 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

暑い日が続きますね~。熱中症にはご注意を。最近は熱中症対策飲料なるものもでているらしいので、私も試してみますかね。

さて、今日のお題ですが、男性であれば多かれ少なかれ気にしたことがあるかもしれない、髪の毛に関するテーマです。私も何を隠そう、オヤジ殿が私がもう物心着いた頃から横山ノック級のハゲでしたので、いつか来るのだろうとは思っていましたが大学の浪人の途中にとんでもない数の抜け毛に襲われて恐怖におののいた日々がありました(笑)

しかしまあ、親父殿が私を産んだ頃の年齢を過ぎて見るに、当時の写真とかを見ても私はどうやら親父殿よりは禿げるスピードが緩慢なようで(笑)まだフサフサの部類に幸い、入っております。

しかし最近、シャワーだけで髪の毛を洗い、無駄にシャンプーなどを使う人が特に若い人の間では減ってきているのだとか。大手のマスコミじゃ絶対に取り上げないような内容ですけど、ネットのニュースサイトに載っていました。

実際不思議なもので、地球上に色々な動物がいますけれども、人間は風呂に入るということがまず特殊な上に、さらに自分の皮膚をそれも界面活性剤(要するに石鹸やらシャンプーやら)を使ってまで洗浄するという生き物です。

ネコなんて、たまに毛繕いとかする程度で全然臭かったりしませんし、本当に不思議です。何故人間だけがこうまでして清潔でなければいけないのか。

そんあ観点で人間の頭髪というモノを眺めたとき、マスコミ一般的には

「禿げというのは、頭皮の皮脂の過剰分泌で、その過剰分泌によって詰まった毛穴が窒息して脱毛に至る」

という理論を振りかざしています。

なので、「洗浄力の強いシャンプーで頭を洗いましょう」「とにかく清潔に保ちましょう」となるわけです。

しかしこういう一般論を言われても、現実世界を眺めているとなかなかそれを疑えるもので、例えば何故、ホームレスの人は皆ふさふさしているのだろうとか、インディアンの人々は恐らく石鹸などで髪を洗うという習慣はなさそうだが、それでいてああも黒々フサフサでいられるのか、とか、色々反論ができるわけです。

Goyathlay-x

作家の五木寛之さんに至っては、髪を洗うという習慣がそもそもなく、よほど汚れたときに限って洗面器に入れたお湯に頭をいれてすすぐくらいだそうです。それでも見事なロマンスグレーの髪の毛ですよね。

思うに、恐らく現代で増えている禿げやら薄毛やらというのは、「無駄に洗いすぎ」ということにつきるんじゃないかということです。

人間の肉体というのは常に体を最善の状態に維持しようという働きを持っていますから、皮脂だって雑菌の繁殖や侵入を防いだりといった立派な働きがあります。コレを界面活性剤を使って根こそぎ落としてしまうと頭皮は

「やばい!皮脂が無くなった!新しく製造・分泌して皮膚を守らねば!」

となるはずです。ところが現代人の皮膚は毎日定期的に洗われて皮脂がなくなるものだから、その分生産量を増やして対応しなければならない。これで脂性の人間ができあがる。そしてまたその人はせっせと新しい、洗浄力の強いシャンプーを持ち出して洗う。

ああなるほど。こういう仕組みになっていれば、マスコミは「禿げは皮脂が原因」という理論を流布している以上は、化粧品メーカーと一緒に儲けることができるし、禿げが増えれば今度は製薬会社と一緒に儲けることができるわけです。

本来必要だから分泌されるものを人工の界面活性剤で根こそぎ落としておきながら、その上に人工の油脂(リンスとか)を塗りたくる訳だから、生物学的には狂気の沙汰になるわけで、お肌のトラブルも増える。そしてまた薬が売れる、と。

なんだか考えていてムカついてきたので(笑)マスコミやら化粧品メーカやらが嫌がる、お金が掛からなくなる方法に突っ走ってみましょう。

・洗うけど塩素の入っていないお湯で
・天然素材のブラシで軽くこするだけ

よほどの汚れでない限り(サラダ油被ったとかね)石鹸などの界面活性剤は使わない。なるべく使用量を減らしていく。(2日に一度、3日に一度とか)

こんな方法で行ってみましょう。

お湯で念入りに洗うなら、脱塩シャワーヘッドを使って下さい。私が使っているのはこちら。

<イオニックCシャワー>
ionic

 

あと、天然素材のブラシ。(イノシシの毛とか。取っ手の部分がカビることがあるので乾燥はベランダなどでしっかりと。)サイト内ではシャンプー使えと言ってるけど、それは無視!(笑)

<浅草アートブラシ社製シャンプーブラシ>:3980円

Asa

 

うわ こんな高級品もあるのね(笑)

<熊野筆>:12600円

Kuma

 

これで頭皮健康、髪はフサフサ綺麗、洗剤にお金掛かりません!という理想的な生活をしましょう。

ちょっと初期投資にはなるけど、不要になるシャンプーやらリンスやらのお金で長い目で見れば、あるいはマスコミ踊らされた結果禿げになってしまってその後に育毛剤を使ったりということになるよりは、トクになるんじゃないでしょうかね。


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:医療・健康
ブログのアーカイブ