【シオニズムは本流ユダヤ人にとっては迷惑千万】2013/07/11 8:01 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

今日もまたユダヤ人について書きますよ。

シオニズムというのは、ユダヤ人の為にあるように言われ、これに反対すること=ユダヤ人の人権を侵害すること みたいな物言いがされていますが、パレスチナの地で何世紀にもわたって、イスラムのアラブ人の方々と平和的に共存してきたユダヤ教の人々が、この「でっち上げのユダヤ人ヨイショ活動」に対して反対する活動を繰り広げています。

Jews Against Zionism (シオニズムに反対するユダヤ人)

動画

http://www.youtube.com/watch?v=wNLJY-x1ssc

彼らの述べていることは非常に明確です。シオニズムなんてものを全く望んじゃいない。

「宗教的なユダヤ人は、その信仰からして明らかにシオニストの民族主義とは矛盾しており、何世代もの間隣人のアラブ人と平和に暮らしてきたが、不本意にも、シオニストの目的とアラブ人との紛争と同一視されるようになってしまった。」

また、カナダの著述家ヘンリー・メイコウも述べている。

「ロスチャイルド家およびそのシオニストのエリート、ヤコブ・フランクは、伝統的なユダヤ教に対抗して悪魔的な異端を率いた」と。

 

つまり、ユダヤ教とシオニズムは全く関係なく、迷惑千万な押しつけ思想であるということです。

e0171614_10272426


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:政治
ブログのアーカイブ