【戦争屋諸君、お仕事ご苦労、さようなら】2012/09/15 9:13 AM

 

大阪の講演会の後の懇親会の場で、沢山の情報を頂きました。

中国で起きている 反日の暴動ですが、民衆は中国政府が尖閣諸島の問題を政府への不満のすげ替えの振り向け先として利用しているということは十二分に把握済みで、尖閣問題・ 反日という理由を隠れ蓑にクーデターを起こすための手段として利用しているのだそうです。尖閣の問題なんてどうでも全く眼中にないのだそうです。

 

コレが真実。中国は間もなく内紛で分裂。年間7万件もデモが発生する国が健全なはずがない。

情報武装した大衆はいつだって為政者より賢い。

メディアを操ってまた日本と中国で戦争が起こせるとでも思ったかね?

 

戦争屋諸君、お仕事ご苦労、さようなら。

君等の目論見はまたしても失敗だ。


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:政治
ブログのアーカイブ