【戦争屋】2012/08/27 8:52 AM

 

皆様 お早うございます。エニシです。時差があるのでわけがわからんですが、コチラは朝の九時で御座います。ハワイから書いております。

こ の島に来て驚いたのは、とにかく皆さん、ありとあらゆる場所と国から集まった人たちなのですがフレンドリーだという事です。バスで立っていたら海兵隊の兄 ちゃんは快く嫁に席を譲ってくれたし、(この「席を譲る」という行為はほんと、1度や2度じゃ無い。これだけ人種の多い島だと我々が観光客だということす ら傍目では分からない、つまり特別な客といった認識は彼らにはできないはずで、席を譲ることで大したメリットなど彼らに無いのにこのホスピタリティはすご いと思う。)浜辺で外国人の女性達にカメラが向いてしまったとき(他意は無いw)なんか、「見てみて!カメラ向けてくれてるわよ!」と気付いた一人が仲間 に声を掛けて皆さんグラビアアイドルのようなポーズを取って”I love you!”と言ってくれたり(笑)

とにかく皆さん、親切なのです。

これだけ多種多様な人間達が一同に会しても全く問題なく全員の生活が回っていく。これでいて何故、人間同士戦争なんてモノが起きるのかと本当に不思議に思う空間です。

昔、国というもの に私企業である中央銀行が存在しなかった頃は、国王が戦争をやろうとしても国民が税金の支払いを拒否することで戦費の調達に待ったを掛けて阻止したそうで す。ところが、今の金融の仕組みは国民や政府の都合とは全く別の仕組みで動いているため、我々の感覚とは全く関係なく戦争が起きます。

今朝、Yahooのニュース欄に載っていたものですけど

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120825-00000098-san-int

こういう事実を故意に黙殺して適当な情報を流すことで民意を戦争へと駆り立てるようなマネをマスコミやその裏の戦争屋どもが仕掛けてくるので、とにかく、既存のメディアが流してくる情報についてはその裏の意図を考えて見抜くことが必要です。

今の時代、マスコミさえ無ければ戦争なんて起きないんじゃないでしょうかね?

6a0147e35a8d29970b017c317d805c970b


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:政治
ブログのアーカイブ