【批判と行動はセットでお願いします。】2012/07/24 6:16 AM

お早うございます。エニシです。
本日も私のブログをお読み頂いてありがとうございます。

毎週金曜日の夜に首相官邸の前で十数万人という規模の反原発・集団デモが起きているということは以前こちらのブログでもお伝えしましたが、一つ、我々が留意しなくてはならないのは、

「反対行動と、それが実際必要ないという結論を為政者が導き出すように仕向ける具体的行動というものをセットで行う」

ということです。

反対することだけであれば、幼稚園生にだってできます。ただのダダコネです。原発けしからんというのであれば、原発が必要ないと思えるくらいに消費電力を減らすとか、あるいは不足する分を自分で発電するような仕組みに自ら投資するとか、そういう具体的な行動を自らしなければなりません。

維新の会の橋下さんもおっしゃっていますが、批判と代替案はセットで用意しないといけないというのが、成熟した社会での議論です。批判「だけ」評論「だけ」なら誰でもできる。ところがそこで実際、「ではあなたに権限をゆだねるので実際やってみたらどうですか?」と言っても逃げる。それじゃダメなんです。批判はする、でも自分ではやらない。責任も負わない。ではダメなんです。

ちなみに私は、反原発を実践する具体的な行動として、加えて災害対策としてソーラーパネルとバッテリーのセットを今、物色中です。購入が完了したらことらのブログでご紹介させて頂きます(=ω=)んふふ。

掃除機を動かしたり、ノートパソコンを充電したり、扇風機を回したり、ご飯を炊いたり、くらいのことがこれで賄えると理想でありますなあ・・。

では、また明日!
6a0147e35a8d29970b017616a84b34970c


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:政治
ブログのアーカイブ