【最大のタブー 「国家の独自通貨」】2012/10/30 9:43 AM

 

皆様 お早うございます。エニシです。

今朝も埼玉は快晴で御座います。それと今夜は満月です。満月に向かって財布を手に持って振ると、お金が入ってくるというのを前回の名古屋講演会に参加してくれた方から聞いたので早速今夜やってみるのであります(=ω=)ノシ◆ むふふ 100万円!(笑)

 

さて、維新の会が出したマニフェストをみて私も驚きました。

『公約案では、「国家の独立」について(1)独自の国防軍の編成(2)強制通用力を持つ独自通貨の発行(3)徴税-を満たすことで成り立つ、と定義した。在日米軍全廃は「独自の国防軍編成」の実現に必要とした。』

独自通貨の発行。

日本では日本円が 日銀によって発行されていて、普通に流通してるじゃん、という人が大半だと思いますが、これは日本画独自に発行できるお金じゃないのです。ここの仕組みを 知ることができると、世の中の不況やらインフレやらデフレやらなんてものがいかに茶番かということが分かります。

日銀の正式名称は「株式会社日本銀行」 JASDAQに上場している、普通の株式会社です。

良いのでしょうか?国家の根幹をなすはずのこんな機関が株式会社で運営されていて。ホリエモンに買われてしまったらどうするのでしょう??(笑)

実は、株式会社の 中央銀行を持っている国、世界中にあります。というか9割5分くらいはそうでしょう。中央銀行をちゃんと国家が持ち、運営している国は、キューバ、北朝 鮮、アフガニスタン、イラク、イラン、シリア、スーダン、リビア、パキスタン 揃いもそろってならず者国家?です。なぜでしょう?

さあ、みんなでこの本を読みましょう!

「あなたはお金のしくみにこうして騙されている」

6a0147e35a8d29970b017ee48e700b970d


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:政治
ブログのアーカイブ