【焼け太り。】2015/02/12 8:04 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

国のやることには、犯罪的行為なのにそれをやらかして問題を作った挙げ句にその原状回復のために責任取るのでまたお金(税金)下さいというまことにタチの悪いのがゴロゴロあります。


■諫早湾の干拓事業

干拓やったら漁業が壊滅。開門したら塩害で、干拓によって入植した農家が壊滅。水門作ってメシを食ったのは当然地元の土建屋。そして水門を取り壊したりするにもまた地元の土建屋さんたちが儲かる。


■年金の記録デタラメ問題

自分たちの怠慢で記録をメチャクチャにしておきながら、メチャクチャな記録の検証作業に10年掛けて頑張るのでまたお金下さいという話になり、国はそういう決断を下した。専門家の間では、本人に確認して貰って新しい「正」のデータを作るしかないとわかりきっているのにもかかわらず。わざわざカネが掛かる方を取った。


■放射能の除染作業

放射能を分解する自然の細菌類などがいるからこそ、広島や長崎は60年経った今、汚染された場所というイメージは皆無だし、実際放射能なんか検出されない。地震が頻発する国なのに大甘な基準で原発を作ってしかも事故起こして、汚染された土壌を引っぺがして運んで向上で除染して、埋め戻すなんていう作業やるものだから、べらぼうにカネが掛かる。また地元の土建屋大喜び。彼らを食わす議員は安泰。


こういうのは本当にタチが悪い。本当に。

国民側で痛みは我慢するという判断をとって、この手の「焼け太り」で美味い汁吸う奴らにカネを流さないということも必要じゃないですか?

 

EPSON120.jpg-1-06aa8


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:政治
ブログのアーカイブ