【諜報機関で働くための人格】2013/07/18 8:00 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

週刊新潮を読んでいて、末尾に面白い記事が載っていたのでシェアします。

今、スノーデン氏のアメリカの諜報機関に関する暴露が注目を浴びていますが、そこに勤める職員の人格を垣間見ることができる内容です。まあ、こんなコトを普通にやっている組織なんですから、まともな良心を持っていたら職務なんてできっこないわけで、やれ個人情報だ人権だなんだと言っているお題目は我々末端には厳しく適用されるのに、国の上層部になるとどこ吹く風ということに成るわけですから、そのダブルスタンダードぶりには辟易しますね。

死刑にしたって、判決が確定したら期限付きで法務大臣はハンコ押してそれを執行しなければならないのに、法の頂点にいるはずの法務大臣様が個人的な感情でそれを破るわけですから、すごいですよね。

Yu


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:政治
ブログのアーカイブ