【au-ちょっと時代遅れじゃないかい?】2014/07/23 7:57 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

auが通信障害起こしたらしく、そんなニュースが私の耳にも入ってauにはちょっと思うところがあるので書いておこうと思いました。

通信キャリアはいくつもあって、SIMだけをMVNOでもって売ったり、それをSIMフリーの端末に差し込んで通信をしたりといった形が当たり前になってきているのに、auだけはどうも、それの真逆を行っているように見えるのです。

「SIMロック解除」というのをご存じでしょうか?

例えば、docomoの端末を、SoftBankのSIMカードでもってSoftBankの回線で使うことができるようにするときにおこなう手続きで、3000円くらいかかりますが、それでも、気に入った端末を、自分の望む改善事業者で使うということが可能になる手続きです。

普通、これをやれば、どこの会社の端末でも(対応している周波数さえ合えば)SIMを差し込むことで他社の回線を使えるようになるのですが・・。

auだけ違うのです。
auが言うところの「SIMロック解除」というのは意味が違うのです。

auでは、回線を契約し、端末を購入した時のまさにその端末でなければauのSIMは通信できないという制約を設けており、(つまり、auのスマホを持っていて、何らかの手段で調達した別のauのスマホを持ってきてそれにSIMを差し換えたところで、動作しないということ)この制約を解除し、少なくともauの端末の間ではSIMを差し換えることができますよ、ということなんですね。

知人に譲って貰ったauのスマホ端末にdocomoのSIMを差し込もうと、auショップに出向いてSIMロック解除をしてもらおうとしたら、上記のような説明を受けて唖然としました。

これって、世界的な流れには完全に逆行しているんですよね・・。

要するに、多分端末だけじゃ他社に絶対に勝てないことが分かってるので、こういう制約を掛けないとやってられないんだろうな。

yo_au01


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:時事
ブログのアーカイブ