【ソーラーパネルが修理から戻ってきました。】2013/12/02 8:20 AM

皆様

お早うございます。エニシです。今日も私のブログをお読み頂いてありがとうございます。

 

丁度、去年の今頃に買ってみた、ポータブルなソーラーパネル。OSという会社さんの製品です。

http://jp.os-worldwide.com/solution/solar/

原発けしからんというのであれば、代替エネルギーのことを考えて何らかの行動をせねばということで買いました。(批判するだけ、というのはダメですよ。批判しておきながら家では普通にジャンジャン電気を思う存分使っているなんてのは究極の自己矛盾です。なんだかんだで、日本の電気の4割程度は原発由来なのですから。)

普通の使い方(朝、天気が良さそうであれば外に出し、家に帰ってきたら部屋に入れて携帯やポータブルWi-Fiなどを充電するための電源として)を半年ほど続けたところ、いくら日に当てても電池が貯まらないという症状が7月に出てしまい、新品と交換して貰いました。

んで、そこからまた半年ほどしたついこの間、また同じような症状が出てしまってメーカーさんに戻しました。先週戻ってきたのですが、今回はきっちりと原因などの究明までを行った報告書が入っていました。

OSM

ソーラーパネル部分は巻き取り式の薄いシートになっています。これと電極版の半田付けが何らかの衝撃で外れてしまって、電線がちぎれてしまったというのが原因だった模様です。そういえば、庭に出していたところにわか雨と暴風雨で吹き飛ばされて倒れた、というのは3回ほどありました。

こりゃ私にも原因はあるなと思って、本体部分を壁に密着して置くとかの工夫が必要になるなと。気前よく修理してくれたOSさんには感謝です。私は決してクレーマーではなく、こういう製品が世界に広まってくれることを切に願っているので、私の体験をフィードバックして製品に反映して貰うことでより良い製品になり、さらに普及に加速が付くということを目指しています。少々高いが、こういうイイ製品を世に出してくれる会社さんを応援して、いずれは廉価で大量生産につなげるとか、そういう「会社を育てる」という視点を持った消費者が必要だなと。

皆さん、こういう社会的に意義のある会社さんを応援しましょう。ただ安いとか、届けるのが早いとか、そういう判断基準だけではなくて。


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:生活お役立ち系
ブログのアーカイブ