【プロバイダ料金-消費者の無関心につけ込むちょっとグレーなビジネス。】2014/09/12 7:58 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
久しぶりにブログを更新する時間が取れました(^^;)ふー。

ちょいと今週、頭にくることがあったのでシェア。
YahooBBをプロバイダとして使っている我が家なのですが、これを解約しました。理由は、月額480円と謳っていながら、何故か毎月1100円が引き落とされており、内訳を確認したところ勝手にモデムのレンタル料がオプションで付いており、これが480円追加で掛かっていたこと。

加入時点で僕が申し込んだという事らしいけど、確か画面には「モデムレンタル:無料」と書かれていたのでチェックをいれたと記憶している。

頭にきたのと、これに近いような何か変なオプションを付けられているんじゃないかと勘繰って、申し込み時点の内容確認書類を見てみたところ、小さな字で

「月額480円というのは有期のキャンペーン価格で、2年経過した後は値段が上がります。」

と書いてある!(笑)

こりゃちょっとあくどくないかい?と思いました。プロバイダ料金なんて、1度申し込んだら恐らく年単位で変えないし、第1申し込む一般の消費者の人は電気屋さんに任せっきりで、自分がどこのプロバイダに加入してるかすらちゃんと認識してるか怪しい代物だ。多分、この手の「こっそり数百円をかすめとる」やり方、ものすごい数で潜んでるんだろうなと思います。

インターネット回線は、

・光回線などの回線自体の契約

に加えて

・プロバイダ契約

の2本立てになっています。多分、このことすら一般の人たちにはあまり知られていなくて、家電量販店で申し込んでそのまま、なんてことは普通にあると思います。

この2つの契約は、完全に別々になっていて、どちらかの契約を解除するとインターネットは使えなくなるけれども、片方の契約はちゃんと残るという仕組みになっています。

なので例えば引っ越しの際、引っ越し先がケーブルテレビしかないから、ということで光回線を解約したとしても、プロバイダ料金は契約が残っている限りは延々と払い続けることになります。で、額が小さいので気付けない。それでも毎月、大抵の場合がクレジットカード払いになっていて確実に引き落とされていく。

これ、消費者庁とかが取り上げるべき問題なんじゃないかと思います。


頭にきた私はYahooBBを当然、さっさと解約したのだけども、480円のキャンペーン期間というのは、2年間使い続けるという前提でご提供しているものなので、違約金が5000円になりますとぬかしやがった!!

なんてあくどい商売かと思った。金輪際YahooBBとは関わりたくないと思った。

ご自宅のプロバイダ、是非確認してみて下さい。引っ越しを繰り返す間に、全く使っていないプロバイダに料金を払い続けているかもしれません。
Modemo


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:生活お役立ち系
ブログのアーカイブ