【SIMと端末の組み合わせ-玄人の苦労】2014/04/13 11:43 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

 

講演であっちこっち地方に出向くことが多いので、通信環境をいかに維持するか、そして安くするかというのはかなり重要な命題でして、

・通信スピード

・通信圏

この2点を維持しながら価格を抑えるために、日々、格安SIMなどの情報を集めています。

んで、3月11日までは私なりの結論としてこういう組み合わせにしていました。

 

①U-mobileのSIMでダブルfixプラン(月額680円~1980円):地方講演用のデータ通信に使う為。常日頃は休眠状態。

②イーモバイルの通話定額プラン:メインの通話回線

③イーモバイルのStreamXから引っこ抜いたMicroSIM(イーモバのLTEとSoftBank3G回線の両方が使える!)をNexus7 2013へ搭載(上限5ギガ):メインのデータ通信回線

 

これらを合計すると、およそ7000円前後で通話も定額、データ通信も定額という環境が構築できたのです。

ところが、SIMフリーを謳うイーモバイルが、あろうことか3月12日以降、StreamXのSIMについては他の端末での利用ができなくなるという変更を行いました。

詳細はこちら(SIMフリーだからこそ買ったのにという人たちのクレームが多数。。まあ、SIMフリーとはあくまで物理的な端末の方の話しで、どこの端末にSIMを持っていっても使えるというのは少し違うかなと思ったりもしました。)

 

仕方なく、StreamXのSIMは端末のStreamX上でしか使えないため、差し戻しました。んで、U-mobileのSIMをNexusにいれたものの、月1GBでメイン機だとあっという間に使い切ってしまい、1980円になってしまうことがわかったため、再度契約を変更。。

 

①OCN モバイルOne 上限7GB、500kbpsのプラン 1980円(月):メイン+地方講演で普通のネットサーフィン用。YahooのTOP程度ならこのスピードで十分。

②イーモバイルの通話定額プラン:メインの通話回線

③StreamX(イーモバイルLTE+3G+SoftBank3G)上限5GB:メインでも地方でも使うが、公衆無線LANのない場所で高速回線の必要な場合に使う。

 

わーもう、使い分けがめんどくさい(笑)でも安いのですけどね。

123


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:生活お役立ち系
ブログのアーカイブ