【ナノバイブの販売店になれました!】2012/05/03 4:44 PM



皆様

お早うございます。エニシです。



私がこちらのブログその他でちょくちょくご紹介している、ナノバイブ製品。

6a0147e35a8d29970b0154367b80bc970c

講演会「21世紀の公害 電磁波と共存する」にてご紹介していることもあって、講演会の度に少しずつ、私がきっかけになったユーザーさんが増えてきていました。

私自身が身につけるようになってからほぼ1年。私経由でお買い上げ頂いたユーザーさんが一定数に達したため、私も販売店としての認定資格を得ることができました。



物理学者である、ロバート・アンソニー・アヴィレス氏によって、量子力学的なその理論は完璧に構築されているものの、いかんせん世界の常識が追いついていないために説明の難しい品なのです(^^;)

電磁波が掛かっている場所で、人間の体に表れるキネシオロジー的な反応を見ると明らかに何らかのポジティブな作用をもたらしていることは間違いないのですが、なんとも数値では測定しづらい。

が、モノとしてはノーベル賞級のもので、日大の物理学部で研究が進んでおり、月次の研究報告には私も顔を出して勉強させて頂いておりますが、驚くような内容です。



通常、タンパク質は単にシャーレの上にばらまいて置いても当然何も起きないのですが、ナノバイブ技術によって波動を当てる、というか「情報の流れている」場を作ると、数日後にはタンパク質が規則正しく並んでコラーゲンに変化しているということが起きるそうです。(これにはその日大の教授先生もかなり興奮気味でした。)



私自身が感じた変化としては、梅雨の時期に酷い+年間数回の偏頭痛が全くといって良いほどに起きなくなったこと。コレは嬉しい。人間本来が持っている「生体電磁波」(細胞の持っている電位や筋肉内でやりとりされる電気信号の総体として人間の体が帯びている波動)を調律し、強めることで、外部の電磁波から受ける影響をゼロにするという力を持っているのだそうです。



安くはないのですが、アクセサリーとして考えれば決して暴利という値段でもないので、得体の知れない電磁波に対抗する手段として一つ持っておくことをオススメします。肌から3センチ以内の場所に持っておけば身につけるのはどこでもOK。寿命は400年以上なので、子々孫々受け継いでけます(笑)



もっと詳しく知りたいという方は、お問い合わせフォームまで。

よろしくお願い致します。(・ω・)/


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

ブログのアーカイブ