【誰か教えて!何故僕たちが所属する「天の川銀河」の中心は見えないの?】2015/02/23 7:34 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

ふと思ったのですが、地球からものすごーく離れたところにある、銀河の写真が普通に出回っています。

gin_1
こういうやつですね。

ところで、我々のいる太陽系は、天の川銀河という大きな銀河の一部なんだそうです。

gin_2
場所で言うと、このあたり。微妙に田舎?(笑)

そこで不思議に思ったんですね。

「遥か彼方の我々とは別の銀河の光が普通に見えるのに、天の川銀河の中心部の明るい部分が見えないのは何故?」

ということ。地球よりも公転軌道が内側にあるために、いつも太陽の方角を見なければ観測できない惑星については、確かに昼間にはどう足掻いても星の光は見えないからということで納得ができます。

ところが、当然ながら他の銀河は太陽系よりも外にありますし、天の川銀河の中心部だって外にあります。地球は自転していますし、夜を迎えているどこかの地域であれば天の川銀河の中心部が見えたっておかしくない。

光は減衰しますので、遠くの銀河ほど見えづらくなります当然。ところが、我々のいる天の川銀河の中心部は、他の銀河と比べて桁違いに近くにあるはず。なのに「天の川」という形で非常にぼやっとしか見えない。

これってなんでなのでしょう??誰か教えて(笑)

gin_3


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:科学技術
ブログのアーカイブ