【空腹を打ち消す方法】

皆様
お早うございます。エニシです。

埼玉の家に居るのもあと1ヶ月と数週間。来月末には千葉の実家近くに購入したマンションに移り住みます。(=ω=)


さて、本日のお題ですが、「空腹感」です。

これなのですが、実は体は案外単純な機構で空腹感というのを本人に感じさせており、「血中の糖の量」です。血糖値というやつです。その意味でパラメーターはたったの一つなんですね。

蜂蜜や、黒糖(液状の黒蜜)を、濃いめにお湯で溶いたものを飲むと、液状なので胃壁から一気に吸収されて直ぐに血糖値を上昇させます。

すると、なるほど空腹感はなりを潜めます。実際昨日は蜂蜜のお湯割り3杯で過ごせちゃいました(笑)

勿論、これだけの生活を続けるては本来必要な栄養素が足りなくなるので、体重をコントロールしたい局面で、適宜という形で使う必要があります。正月太りや、宴会が続いた後、旅行から帰ってきたタイミングなどでは明らかにウェイトが増えているケースが多いので(笑)こういった手段で調整します。

案外、1日3食を時計仕掛けのように食べなくても平気というか、むしろ体が軽かったり、寝覚めが良かったりということに気付きます。

1日3食という食生活は、せいぜい1930年代頃からしか地球には根付いていないらしく、まだ100年も経っていない。それまでは多くて1日2食という生活をしてきているので、どちらかといえば空腹の方が人間には馴染みのある状態なんですね。(体が出来上がっていく途中である20歳まではしっかり3食を食べた方が良いようです。小食を進めるお医者様でもここはキッチリ仰っています。

どうぞお試しあれ。

s_acacia_1kg_bin