【どこまで突き詰めても我々の世界はスッカスカ!】2013/05/23 6:55 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
もはや夏の陽気と日差しで御座います。(^^;)
朝は歩くようにしているのですが、結構汗をかくようになってまいりました。

さて、宇宙の構造については皆さん中学などでも勉強されたと思いますが、銀河団、銀河、太陽系と見てみると、最小構成単位の太陽と惑星の様子を見てみると

sun_gp

この通り、スキマの方が断然多いです。


で、さらにこれを拡大していって、地球⇒人間⇒細胞⇒分子⇒原子とみてみてさらにその原子を細かく見てみると

img1-6

これも、スキマの方が断然多いのです。

スッカスカなモノ同士がなぜお互いに干渉し合ってぶつかったり、我々であればモノを持ったり、もとよりそのスッカスカな物質を目に見たりということができるのか、本当に不思議です。

何かこう、我々はとっても壮大な錯覚の世界の中を生きているのかもしれません。


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:精神世界
ブログのアーカイブ