【ヘミシンクに耐性?】2014/11/12 7:49 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

今日も私のブログをお読み頂いてありがとうございます。

 

どうも最近思うに、ヘミシンクやライトアンドサウンドマシンなどの、「外部から特定の周波数の信号を与えることによって脳波をコントロールする機材の類い」には脳が耐性を持つのではないかと思うに至っています。

というのも、こちら

61by4qJOs%2BL._SL500_AA300_
ヘミシンクの「アセンション」というメタ・ヒーリングミュージックなのですが、買った当初は確かに、完全な覚醒状態で聞いているのにものすごいヴィジョンが見えたりと、驚くような効果でした。

ところがその後、聞いても聞いても何の体験もない、ということがもうここ数年続いていて(^^;)なんだかガッカリなのです。

外部からの信号に影響を受けて脳波は変化しますが、そういう周波数に常日頃されされている環境でも「普通に生きていく」ために、何らかの耐性を持つということは十分に考えられるわけで、実はここに関しての情報って全然ないなと思うのです。

いや、耐性以前にヘミシンクのCDを聞いて(聞き続けても)何らかの夢以上の体験を得た人って、しっかり統計取ったら結構、散々な結果なんじゃないかと・・。

人類の死生観を一変させるだけのインパクトがあるに違いないと当初踏んだのですけど、日本に入ってきて既に15年ほどが過ぎようとしているのに、確かにAmazonなどでは扱われているのが普通にはなったものの、そこまでドラスティックに何かが変わったかというと全然そんなこともなく、スピリチュアルな1分野の、なんか聞いていると気持ちよくなるCD?くらいの扱いなんじゃないでしょうか?普通の人から見たら。

まだまだ道は長いな。


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:精神世界
ブログのアーカイブ