【世の中の頽廃の理由は、陰謀と低きに流れる大衆とで50:50だと思う。】2013/04/08 6:51 AM

皆様 お早うございます。エニシです。
さてさて、リニューアルサイトで活動を本格的にやっていきますよ。昨日の昼はとんでもない風がこちら埼玉でも吹いておりましたが、今日は至って平穏な日で御座います。

デヴィッド=アイク氏のムーンマトリクスの8巻が読み終わり、残りは2巻でございます。
冒 頭3巻目くらいで、世界の支配がもう、9割9分完了しているという現実を見せつけられて、そのネガティブさに凹んでしまって読み続けるのが難しいかもと感 じたこともありましたが(実際多くの人たちがこの辺りで挫折するらしい(^^;))3ヶ月くらいでここまでようやっと到達いたしました。

ムー ンマトリクスを要約すると、随分昔は今よりも遙かに長寿だし、知恵もあったし、テレパシーのようなものも普通に使えていた人類に対して、何らかの遺伝子的 な操作が行われていまの欠陥だらけの人類へと堕したこと。人間が家畜を育てて食べるのと同様に、地球の支配者(爬虫類人種)からしてみれば人間はエサで、 物理的なエサであるとともに、恐怖を抱いた時などのネガティブで低い波動のエネルギーが彼らの目的であること。人間が覚者になると困るため、人工物である 月が配置されており、ここから発信される特定の波動が、人類を3次元の物理世界の感覚のなかに閉じ込めていると言うこと。

おおよそ以上の3点です。

彼 らの支配さえ取り除けば・・ということも確かにあるのですが、アイク氏自身これまで身の回りの他ならぬ人間達からいわれのない中傷誹謗を受けてきているわ けで、それでも希望を持ち続けるのは凄いことだなと。私はここまで、人類に希望を見いだせるかというと自信がありません(^^;)

立場が 変わると人間、ころっと言うことを変えるもので、例えば支配の構造というと卑近な例では会社の中の階級のピラミッド型の組織ですが、課長やら部長になった 途端に言うことが180度変わると言う人間を難度も見てきたし、権威を手にするということの魔力は凄まじいものだと私自身も実感しています。人間、手段さ え無ければ、可能性さえなければ別に何かが手に入らなかったなどといって不満を溜め込んだりもしません。逆に、手段があってそれをしないというのは非常な 困難を伴います。

つまり、憎んでいた相手と同じ立場に立って、その相手と同じにならない人間というのはそうそういなくて、同じ羽目になるということです。それも自ら。

こう考えると、世の中がここまで頽廃したのは、勿論爬虫類人種による陰謀もあり、人間の自堕落さもあって半分ずつだろうと、私は思うのです。

41rPqZOPsVL


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:精神世界
ブログのアーカイブ