【幽体離脱】2012/07/20 6:13 AM



皆様

お早うございます。エニシです。今日も私のブログをお読み頂いてありがとうございます(=ω=)



今朝また、幽体離脱出来たのですが~・・。あいにく視野が効かず、まったくこれという体験が出来ませんでした(笑)

昨晩はちょいと仕事があったのですが22時に1度撃沈。。その後午前1時半に目が覚めたので再度仕事に入って、ベッドに入ったのが午前4時。二度寝の寝入りばなを使える良いタイミングでした。

「幽体離脱入門」という本に書かれている、周天法、光体法というものを使ってあとは寝入る訳ですが、離脱の直前に来るフワフワしたような、振動しているような感じがやってきたので、寝返りを打つような感じで動くイメージを行うと、ズルッと抜けてベッドの下に転げ落ちました(笑)



おお!上手く行った!と思って動こうと思ったのですが、全く視界が効かず、何も出来ず仕舞いでした。こういうことは結構あります。回をこなすうちに上達していくらしいのですけどね~・・(^^;)



幽体離脱した先の世界というのは、現実よりもまた遙かなリアリティを持っています。畳を見ると、編んだ藁の目の一つ一つまで克明に見ることができる。ガラスを割ると、散っていく破片の一つ一つまで、まるでハエの視点になったかのように追いかけて見ることもできる。恐ろしくリアルな世界です。

勿論、現実の世界とは似て非なるものらしいので、ガラスを割ってもその場所のガラスが実際に割れるということはありません。(が、後追いでそれが実現するということも多々あります。)



肉体と魂が別のモノだという体験、それも他の誰のモノでも無い、伝聞でない自らの体験は、自分の価値観に180度の大変革をもたらします。それは非常にポジティブな変化です。

是非1度お試しあれ。
6a0147e35a8d29970b0167689d531f970b


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:精神世界
ブログのアーカイブ