【次元上昇と再起動】2015/10/31 9:31 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

 

Lighthood.netで運営してきたコチラのブログですが、情報は残して活動の主体を

Lighthood.spaceに移そうと思います。この週末に。

 

この趣旨ですが、私なりの目標の再設定と、一皮むけたLighthoodの決意です。

.net(つながり)から、.space(宇宙)にレベルアップしています(笑)

 

アセンションは起きませんでした。

地球はいまだに資本主義、物質至上主義です。

この状況は、おそらくあと100年~200年というスパンでダラダラと延命されていくのだろうと思います。でも、変化は着実に、日々目に見えるレベルではありませんが着実に進んでいくと思っています。(スピリチュアルな分野から言えば、この変化は「バシャール」の唱えていた穏健なシナリオです。)

でも、祈っていた先に神様やら圧倒的に進んだ宇宙文明の人々が現れて理想の世界をパッと作ってくれるようなものでは全くないようで、別にUFOの目撃談は増えてなどいませんし、幽体離脱できる人が増えているわけでもない。

つまり、かなり主体的に、物質次元での分かりやすい行動を続けていく先にしかマトモな未来は来ないようで、これが私の得た、アセンション後3年を過ぎた時点での結論です。

なので、世界が資本主義で動いているなら、しっかり稼いで社会が良くなる方向への投資をしましょう、それこそ1度世界中の資金を手中に収めた上で、世界が良くなる方向に再構築するための再分配をしたらどうでしょう?ということです。

そういうことでもやらないと、ただ静かに祈っていても何も変わらないということです。引き寄せの法則は否定しません。しかし、アセンションを信じた恐らく世界中で見たら数千万人という規模の人達がいても、アセンションは起きませんでしたし、世界は全然変わっていません。

物理次元の出来事を小馬鹿にしたようなところが、スピリチュアルな事が好きな人々の間にはなんとなくあり、前世だの金星人だのといった空中戦の、毒にも薬にもならない議論を延々として、結局何にもなってない。

物理次元で理解できないことを尊しとするようなインチキスピリチュアルとも一線を画し

物質一辺倒の拝金主義とも一線を画し

科学で再現できる奇蹟とそれによって世界が良くなるという結果にこだわる

そういう活動をしていきたくて、1度ドメインとサイトを変えて再起動しようと思います。

これからも宜しくお願い致します。


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:精神世界
ブログのアーカイブ