【私のヘミシンクツール三点セット】2012/05/26 6:32 PM



皆様

お早うございます。エニシです。



今日は、私が使っているヘミシンク用ツールをご紹介します。

6a0147e35a8d29970b0168ebcc9ae0970c

1.ソニーのメモリーウォークマン(ATRAC Advanced Lossless に対応した機種)

2.SHUREのSE215イヤフォン

3.テンピュールのアイマスク(低反発)

この三点セットです。



メモリーウォークマンは1万五千円くらいだったかなと。16GBのモデルです。何だかんだでソニーのは音質が良く、Advanced Lossless でCDを取り込むと、CDの音質そのままで聴くことができるので、ヘミシンクのように微細な音の違いが致命的になる音源の場合には重宝します。どうもCDでそのまま聴くと、CDの回転音がキュラキュラと頭の近くで気になるのでヘミシンクの成績が下がるのです。(^^;)

16GBのモデルだと、上記のLossless圧縮で取り込んで、ゲートウェイエクスペリエンスが全巻分入ってしまいます(笑)



で、SHUREのSE215イヤホン。7千円と少ししてしまうのですが、音が良いのと、遮音性が非常に高いことが素敵です。ウォークマンに付属のノイズキャンセラーでも音は決して悪くはないのですが、ノイズキャンセラーが働いているときの独特の「シャー」という音が私はどうにも気になってしまい(笑)ヘミシンク自体が持っているホワイトノイズと混ざってしまってどうにも具合が悪い。(ただし、ヘミシンクの製造元であるモンロー研究所の見解では、ノイズキャンセラーはヘミシンクの効果に何も影響をもたらさないという見解を示しています。)



あと最後に、テンピュールのアイマスク。何故コレが必要なのかというと、ずばり

「イヤホンの固定」です。

丁度いいぐあいに耳にも掛かってくれるので、これがイヤホンを固定してくれるのです。

私は夜通しヘミシンクを聞くことがあるのですが(とくにDreamWorkとか)寝ている間の寝返りなどで結構、イヤホンは落ちてしまうのです。ヘッドフォンでも同じで、朝までには必ずと言って良いほどに外れてしまっている。この点、上質なイヤホン+このテンピュールのアイマスクでイヤホンを上から押さえておくと、落ちない。夜通し聞ける。

眠りが浅くなってきたタイミングでヘミシンクが掛かっていることで、そのまま変性意識の世界に入ります。私の実験ですと、DreamWorkやHigherといったヘミシンクを夜通し聞いているとほぼ夢を見る確率が100%になります。



全部揃えると3万円でお釣りが来る・・かなという金額になってしまうのですが、今のところ私はこの品揃えで十二分に満足してヘミシンクライフを送っております。


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:精神世界
ブログのアーカイブ