【2月16日 大阪講演会のお知らせ】2014/01/23 8:06 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
今日はちょいとだけ余裕のある朝を迎えることが出来たので、来月の大阪講演会のお披露目をしておきます。

場所はまた例によって阿波座の喫茶店。10時から18時の長丁場ですが、1本だけでも3本全部でも参加可能です。

お申込みは、こちらのフォームから。
ご興味のあるテーマがありましたら、お越し下さい。1テーマ1000円の参加費となります。

ランチは会場となる喫茶店で1000円、2種類のランチセットがあります。お申込み頂いた方にはメニューを選んで頂きます。

 

第1部:『来やがれTPP』 10:00~12:00

何かと世間を騒がせているTPPですが、私個人としては昭和時代から続いてきた日本の物流やら農業やらの「既得権のおかげで健全な発展が妨げられている」業界に風穴を開けるという意味で1度試してみればどうか、という立場です。郵政の民営化もそうでしたが、政策判断にはかならずメリットデメリットがあります。それらと、社会全体の未来のあり方の時間軸を考えながら、どちらの判断が得かということで決まります。

TPPの論点、メリットデメリットを整理して、皆様に考える材料をご提供します。
その上で、私なりの判断もお話したいです。

TPP

 

第2部:『奇蹟のデトックスハーブ』 13:00~15:30

この植物にはもう、関わり初めて6年ほどになります。経済状況に応じて柔軟に職業や扱う商材の類いを変えてきた私にとって、6年間扱い続けたということは快挙(笑)

細菌・ウィルスに由来するもの、糖尿病などの生活習慣病、果ては人類が作り出してしまった農薬やダイオキシンの類いへの対策として、その用途は本当に無限大です。人類の負の遺産を全て清算するために地上にもたらされたと言っても過言ではないそのハーブについて、詳しくお話しします。

Herb

 

第3部:『スピリチュアル・リテラシーⅢ<光の秘密結社>』 15:45~18:00

新世界秩序、イルミナティといった実在するのかどうか不明な「闇の秘密結社」。しかし彼等の存在を念頭に置いた方が、世界史や今の世界の情勢、色々な業界の不合理に見事に説明が付くようになります。

だとすると、彼等の全世界的な支配の手順はもう、ほぼ完成に近い段階に入っているのかと見られるのですが、決め手には欠けている。私が世界の末端で生きていて、精神的にも肉体的にも経済的にも完全に奴隷かと聞かれれば、それは明らかにNoと言える。

「悪は多かれど一善に優ることなし」

とは昔の宗教家が言われたことばですが、おそらく闇の秘密結社に対抗する、光の秘密結社も存在しています。そうでないとこの今の世界の絶妙なバランス関係の説明が付かない。

なかなか表に出てこない彼等の存在ですが、色々な情報をもとに彼等の姿を紐解いていこうと思います。

WBH

 

ではでは。

よろしくお願い致します。(・ω・)/


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

ブログのアーカイブ