【今に至る経緯】

元々は理系バリバリ(理工学部・資源工学科)でプラグマティックな、目に見えないモノ、測定できないモノなんかこの世に存在し得ない、信じないという人間でした。

社会人2年目に経験した悪質な転職エージェントによる詐欺まがいの人転がしをきっかけに、うつ病を発症。首吊りの自殺未遂までするという地獄のどん底を経験しました(^^;)
わらにもすがる思いで訪れた心療内科では向精神薬を処方されたものの、副作用が酷いばかりで何らの改善も見られず。先生達は全く私の話に聞く耳を持たない。

このままでは廃人化させられるという危機感から、薬に頼らない心の病の治療法を探し、出会ったセラピストさんの催眠療法であっという間(二ヶ月。 四回のセラピーでした。詳しい発病までの経緯と回復のプロセスについては、こちらをお読み下さい。※注意!とっても長文です。)に回復。この過程で、自分 の中にも何か得体の知れない深層心理といったものが存在すること、そしてそれによって表の意識の活動もかなりの 部分で影響を受けているということに否応なく気付かされました。それはもはや「信じている」という次元ではない。「知っている」という次元になりました。

そこから、精神世界関連の書籍を読みあさり、不思議な世界に片足を突っ込んだ生き方をしてきました。最近ではそちらの能力も上がってきていて、幽体離脱、スプーン曲げ、エーテル視力など、普通の人が聞いたら正気を疑われるようなことも出来るようになりました。

ふと、私が経験したうつ病の克服プロセスや、こういった世界が存在するということについて今まで全く、教育の場等々で知らされていなかったことに 気付いて、いわゆる世間に流布されている「常識」というものに懐疑的になり始めたころから、身の回りに不思議なことやモノが群れ集まってくるようになりま した。

お医者様や製薬業界の都合で全く表に出てきませんが、いわゆる「難病」の類(糖尿病、ガン、うつ病、C型肝炎、新型インフルエンザ、アトピー等々)には既に根本的な改善策というものが存在しています。

世界中のエネルギー・資源問題を解決する永久機関(無尽蔵にエネルギーを生み出すモーターです)は既に開発されています。(実際、我が国の特許庁の技官の方から直接伺っていますし、日本と米国で特許を取れています。)

仏教などで言われる輪廻転生は事実で、肉体の死後も意識というものは永遠に生き続け、進化していきます。(ヘミシンクを使った瞑想によって、どなたでも死後の世界を垣間見ることができます。)

等々。色々とお伝えしたいことは山ほどあります。


そんなわけで、私はコンサルタントでありセラピストであり、代替医療の普及促進活動家であり、今の地球(物質界)に山積した諸々の問題を鼻歌交じりに解決して歩いています♪(^0^)

地球の歴史の最終局面で、人々の意識に革命をもたらすべく選抜されてこちらに遣わされて来たのだそうです。神様は随分とご大層な、無理難題を与えてくれたもんです。無茶振りもいいとこだ(笑)

しかし実際にその道にフォーカスする時に体と心の底から沸き上がってくるエネルギーの莫大さは言葉では表現し得ないものであり、自分が今ここに居る意味を確信するのです。

お気軽にメッセージでも下さいませ。
ではでは☆(・ω・)/