【オーディオテクニカ 残念・・。】2012/11/09 9:49 AM

 

皆様

お早うございます。エニシです。

 

私がヘミシンクに使っているヘッドフォンの一つに、オーディオテクニカのノイズキャンセリング機能のついたモノがあるのですが、ちょっと残念だったのでご報告・・。

私はこいつを寝室でしか使っていないのですが・・。買ってから一年も経っていないのにイヤパッド部分の包みが破れて中のスポンジがはみ出てきました。(;ω;)

 

オーディオテクニカ ATH-ANC7b

音が籠もって聞こえたりとかの弊害もあるので、保証期間内の交換対応をしてもらおうと思ったのですが、こういう消耗品部分は対象外となるとオーディオテクニカから言われてしまいました。

交換には5000円しかも送料負担と言われたので総額6500円。13000円くらいの製品のしかもこの消耗品部分の交換にこの値段は高すぎます・・。自分で修理するので交換部品だけ送ってくれないかとも交渉してみたのですがそんな対応はしませんとのこと。

6a0147e35a8d29970b017c333d446a970b

 

audio

ネットを見ると同 じような症状に見舞われた人の話が沢山出てくるので、これはもう明らかに設計ミスと言えるレベルの問題なはずなのですが、今回のオーディオテクニカの対応 には本当にがっかりしてしまいました。ノイズキャンセリング技術を搭載した同じようなヘッドフォンにはBOSEのものあるのですが、それと比較しても遜色 ないという評判だったので買ったのですが結果は無残・・。

安物買いの銭失いというやつですかね・・。BOSEのを買いましょうか。

オーディオテクニカさん、さすがに今回はちょっと反省してください。(=ω=)


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:雑談
ブログのアーカイブ