【バトルシップという映画。】2015/04/17 6:58 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

バトルシップという映画を見て、結構すごいストーリーだと思ったので共有しておきます(笑)

 

宇宙のある方位に向けて探索用の電波を発していたらば、その方角にある別の文明から宇宙船が降りてきて、地球は大混乱というお話です。

130111ktbattleship-thumb-640x320-63388
 

科学力が違い過ぎる相手と、なんともアナログな地球の兵器が一生懸命戦うのですが、最終的には宇宙船を撃破することに成功してしまいます。

「こうして、地球の平和は守られた」

みたいなハッピーエンドなんですが、どう考えたって相手の惑星の軍隊の第二波が大挙して再来するだろうと(笑)

 

・地球には、惑星間航行技術がない。⇒だから、相手が地球に来た時点で絶対に科学技術で劣っている。

・相手は、何もない空間に電磁波で物理的な壁を作る(バリア)技術を持っている。⇒張られたら手も足も出ない。

・軍艦のガラスすら余裕で割る超強力な音波兵器を持っている。⇒常時ONにされたら人間はそもそも近づけない。

 

どうみたって、今回の件で相手の惑星は地球人がとんでもない連中だということが分かったでしょうし、そうであるなら本気で潰しにくるはずで。

こういうツッコミどころが多いせいかどうかは知りませんがラジー賞の候補に挙がってしまったらしいです(笑)

映像は間違い無く素晴らしいんですけどね。変な映画です(笑)


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:雑談
ブログのアーカイブ