【何故、サラリーマンであり続けるのか。】2014/05/06 10:14 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
今日も私のブログをお読み頂いてありがとうございます。

GWはどう過ごされましたでしょうか?私はちょいと、伊豆に出かけて海の幸と動物とのふれあいなどを楽しんで来ました。(結構お得な、全国各地で使えるリゾートの会員券を持っておりまして、宿自体は格安で利用させて頂いています。もしご興味あるかたはご連絡下さい。ホント、お得です。旅好きの人は絶対にプラスです。)

運良くと言いますか、私はそこそこ金融の知識と潮目を読む力に恵まれたために、投資家としてもある程度は食べていける、要するに自分の労働時間の切り売りではない生き方というのもできる状況にはあります。

なので、何のストレスも無く、自分の好きなところに旅に行って好きなモノを食べて買ってという生き方が、できなくはないです。ただ、30代の前半でそんな人生をリタイアした後のような生活を始めたら、それこそバカになってしまいます。何のために鍛えた頭脳だったか、プレゼン力だったか、ということになります。(いや、多分、「上の方々」が私に限ってそういう生き方を許さないと踏んでいます。鉄槌喰らいます(笑))

幸い、サラリーマンとしての身分でありながら今の世界のちょいと歪んだ仕組みを正す方向に努力できる仕事が見つかったので、私はサラリーマンであり続けます。私の頭脳と行動で世界が良くなるのであれば、それに越したことはない。

そういう「生きている実感と証し」が欲しくて、まだまだ私はサラリーマンであり続けます。
risu

伊豆のリスザル。放し飼いなんですよ、スゴイ。ミニチュアな猿。とっても精巧。


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:雑談
ブログのアーカイブ