【声優さんは逞しい。】2015/02/16 7:03 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

私も結構、アニオタの部類で(笑)色んなアニメを見るのですが、最近思うに

『誰もが知っている大御所の声優でも、仕事は選べない』

のかなあ、声優という仕事は本当に大変なのだなと思っています。(実際、声優業界には労働組合のようなものもなく、今になってやはり必要なのでは?ということでそういう動きがあります。)

ガンダムシリーズ(宇宙世紀の)でブライト艦長の声を担当した鈴置 洋孝さんのWikipediaの記事にも、当時の生活の大変さが書かれています。

マニアックなOVAのアニメを見ても、結構有名な人がまあ、なんというかヘンテコな作品に出ていて(笑)一例を挙げると

<玄田 哲章さん>

naka
攻殻機動隊の中村6課課長

TRANSFORMERS
トランスフォーマーシリーズのオプティマス・プライム

taro
そして、OVA版珍遊記の山田太郎(笑)(玄奘に妖力を封印される前)。玄田さんの渋い声で、「ウキャキャキャ-!!」とか言われると本当に吹き出す。「屁~ぶっ掛けてやったわ」「クソの墓標」とか、脚本に書かれてるんだろうけどそれをちゃんと読んでくれるのがなんとも・・。(笑)

 

<子安武人さん>

zeku
ガンダムWのゼクス・マーキス

suna
楽しいムーミン一家のスナフキン

papi
そして、パピヨンローゼ(笑)(要するにエロアニメDVDなんですがw)に出てくる敵役(スミマセン、画像が出てこなかった。なんか、ナルシストのタキシード仮面みたいな奴。)

 

基本、スケジュールさえ合えばどんな仕事も断らないという、声優さんの逞しさのようなものが見えるんですね。(´;ω;`)

声優さん、ありがとう。日本のアニメは世界に誇れる知的財産ですが、声優さんなしにこれは語れませんもの。


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:雑談
ブログのアーカイブ