【熱帯・アマゾン】2013/09/25 7:44 AM

皆様

お早うございます。エニシです。今日も私のブログをお読み頂いてありがとうございます。

先週末、池袋のサンシャインで、Amazon展に行って参りました。

水族館全体がアマゾンになっているのかと思ったら、正確には「水族館の脇に、アマゾン紹介のブースが立っている」というレベルに止まるので「Amazon展」と呼ぶにはちょっと力不足なんじゃないかと思ったりもしました(^^;)

 

ひときわ印象に残ったのが、こちらの熱帯の蝶々。羽の裏側のこの金属光沢がスゴイのです。表側は褐色の、なんともさえない色なんですけどね。

Nettai

小学校の頃から私も熱帯魚を飼っていたので、熱帯の動物・昆虫の極彩色の綺麗さには魅入られております。ネオンテトラ、カージナルテトラ、とかね。バブルの時期にあちこちに熱帯魚ショップが出ていましたが、軒並み潰れてしまいました。残っているのは小さめの老舗ばかりですね。最近は練馬のVIVIDさんにお世話になっています。(といっても、メンテナンスが大変なので今の家には熱帯魚はおらず、高級メダカだけ。楊貴妃とか、白メダカとか。)

熱帯魚なので、常に水温を高めに保つ必要があり、また水草などを綺麗に育てるには、必ず二酸化炭素の注入が必要になります。これを時刻通りにおこなう為の電磁弁やら、それを動かすためのタイマーやら、熱帯魚は金食い虫で御座います(^^;)

バブルが終わって、個人で楽しむ趣味としては贅沢な部類になってしまったのでしょうね~。

 

それはそうと、今年も八ヶ岳UFOコンベンションが八ヶ岳で開催されます。(12月7日)

今回はひょっとすると講師として参加するかもしれません。(@ω@)なんと!

間もなく詳細が公開されると思いますので、乞うご期待で御座います。


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:雑談
ブログのアーカイブ