【画太郎先生の安定したぶっ飛びぶり。】2015/09/04 6:36 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

 

私は漫★画太郎先生が大好きで、もはや漫画界の慣行とか常識とか、全てまる無視の縦横無尽ぶりがホントに凄いのです。

Amazonで彼の漫画をいくつか買っているからか、オススメ商品として表示された最新の著作を見てびっくり。

gatarou
いやぱっと見、彼の漫画だとは全く気付かない(4巻を除いて)(笑)

これだと、1-3巻についてはそれぞれの表紙のせいで勘違いして買った人が相当の数いるだろうと(笑)

 

んで、レビューを見てみると、

「原作とは全く別物」

と書かれている(笑)ドフトエフスキーに失礼だろうと(笑)

 

まあ、原作が一応あった「樹海少年」ですら、主人公が花粉症で爆死して物語途中でバッタリと終わるという、メチャクチャぶりなので、まあ彼にとって原作なんてものはどうだって良いのでしょう(笑)

ほんとすげえ。

マジメな漫画家だって、ジャンプに載ったところでその後本当に食い続けることができる人は少ないのに、彼ほどテキトーなやり方でもう20年以上もちゃんと漫画家をやっていけてるということはある意味奇蹟としか言い様がなく・・。

これからも頑張って下さい。画太郎先生。


【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:雑談
ブログのアーカイブ