【直ったぜ私のメインマシン!】2013/10/10 7:58 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

毎日私のブログを読んでくれている人が100人ほどもいるみたいで(Googleのアクセス解析によると)感謝で御座います。

毎朝ありがとうございます。(=ω=)

 

昨日の朝、パソコンが起動せず、症状から電源ユニットの寿命とマザーボード上のボタン電池の寿命の2つを疑い、アマゾンからお急ぎ便で、ボタン電池は嫁に頼んで(笑)調達し、早速今朝、組み込んで直しました。(;=ω=)=3 ふー

購入したのはお気に入りの高級電源メーカー、ANTECの650ワット電源。

antec

今使っている自作系の電源は基本全てこちらのメーカーさんです。

ヨミ通りで、やはり電源ユニットが寿命を迎えていたようで、何も問題なく起動。作業環境がしっかり戻ってきました。焦った焦った。

自作パソコンというのは、かなり自分であれこれいじった経験がモノをいう、職人芸的な世界です。誰かに教わることもできず、全部自己責任。その代わり、慣れれば自由自在に自分の用途と目的から逆算したカスタマイズPCが作れますし、それだけに愛着も湧く。私の活動をあらゆる面から支えてくれている、戦友で御座います。自分で直せるというところも大きなメリット。これがメーカー製だと、修理の見積に一週間、実際の修理に2週間、そしてその修理費用というのが、ひょっとしたら安いパソコンもう一台買えるんじゃないか?(笑)っていう値段だったりして、どうにも納得できない、満足度が低い。

症状でどこが悪いのか特定できることと、互換の部品さえ調達出来れば即座に直してしまえる。直ぐに業務を再開できる。これが良いところです。

しかし、大学時代に調子に乗って友達連中のパソコンを作って回っていたら、2,3年後にその皆のパソコンがどんどん壊れ始めて、サポートが大変だった(笑)しかし人の金でパソコンの中身を知り尽くすことができた。

さて、今日も仕事に出かけるか。

 


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:雑談
ブログのアーカイブ