【紙ホッチキス】2012/10/15 9:30 AM

 

皆様 お早うございます。エニシです。

ちょいと風邪気味になりました。鼻の奥がなんだかつーんとします。(-ω-)やれやれ

 

さて、遙か前からその存在は知っていたのですが、とうとう買いました。紙ホッチキス。
普通の鋼材のホッチキスだと、何となく燃えるゴミとして捨てるときに

「あれ、ホッチキスは金属だよな。だとするとホッチキスの芯だけは外して燃えないゴミに入れるのかな」

とか思いながらもさすがに面倒なそれまではやらずにゴミ箱に入れてしまう。が、後ろめたい気持ちは残るということをず~っと繰り返してきました。

6a0147e35a8d29970b017c32875f9e970b

この紙ホッチキスの「ハリナックス」。私は先週末に購入しましたが、良いですねこれ!(笑)

紙を束ねる力はさすがに金属芯のホチキスに比べれば弱いモノの、束ねる紙自身をくりぬいて把持する部分を作るため、替え芯も要らず、とってもエコ。当然100%紙ですから、燃えるゴミになります。

 

結 構高いのかと思いきや、1000円でお釣りが来るという代物なので、なるべく皆さん、こいつを使うようにしましょう!ホチキスの芯なんて微々たるもんです が、日本ひいては世界で使われる量を考えたらそりゃもう、とんでもない数のはずで、再生紙に紛れ込む彼らが紙のクオリティを下げたり、再生をやってる業者 さんの手間を増やすことは想像に難くない。

身の回りのちょっとしたことからアプローチです。


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:雑談
ブログのアーカイブ