【自分を見つめ直す。】2013/06/25 5:52 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
今日も私のブログをお読み頂いてありがとう御座います。

今年も夏至が過ぎたのですね・・。また日が短くなっていきます。部屋の照明で、決めた時間にゆっくりと点灯して明るくしてくれるというものがありますが、コレを購入して冬場でも夏時間の目覚め(4時半頃起きて、3時間ほど自分の仕事を朝に片付ける)で活動できればな~って考えています。

さて、この一週間ほど更新が滞りましてすみませんでした。

今後自分の身に起きるであろう変化や、自分を見つめ直すこと、反省すべき点などを熟考していました。その結果、以下のような行動指針を考えました。

・コトの優先順位
 家族>自分>そして世界
 『世界のために』とか高尚なことを宣っていながら家族・自分をないがしろにした先に幸せなんてありゃしないってことです。まず身の回りから着実に幸せにします。

・足ることを知る

 ~の為にこれを、とか考えていると本当にキリが無く、常に不足している感覚に陥るので、そのまえに『自分の身の回りがいかにモノで満ち足りているか』ということにフォーカスを当てて、真っ先に満足します。

・道徳観の陶冶
 あれこれ、世界の理非可否をあれこれ弄することに変な優越感を持ち、ともすれば傲慢になっていたのが最近の私だと思いました。(世界の今の形は何らかの拮抗状態で、こうあることには相応の理由がちゃんとあります。)「俺様が言うのだから」、あるいは正しいのは自分で、それを理解できない世界がどうかしているといったような、不遜さがありました。それを言って、あるいはそれをやって相手がどう思うのか、感じるのか。それらの集大成がいわゆる道徳というものであって、それを熟考した上で、望ましい形に持っていくための妥当な着地点がどこなのか。そこまでちゃんと考えます。「私がこうしたいからこうするのだ」では通じない。だれも付いてこない。と考えました。


こんなところです。
これからも皆様、何卒よろしくお願い致します。(・ω・)/
201006281151024bf


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:雑談
ブログのアーカイブ