【野獣の戦い 鋼鉄】2012/09/02 8:58 AM

 

皆様 お早うございます。エニシです。

土日は気を抜いておもしろオカシイ話をします(笑) (=ω=)キリッ

 

ネットをサーフィンしていたら、トランスフォーマーのビーストウォーズメタルスのオープニング動画に辿り着き、もう13年も前になりますが大学受験の為に浪人をしていた頃の事を思い出しました。

http://www.youtube.com/watch?v=MhSUkK6bTL8

6a0147e35a8d29970b017d3bc78ed3970c

浪人という時代は 人生的に結構シビアで、予備校には通ってはいるもののどこぞの大学に所属している訳でもなく、進学した高校時代の仲間達には置いていかれるわ、付き合って いた彼女は進学先の大学の先輩に奪われるわ、思ったように成績は伸びないわで、なんというかこう、社会から必要とされていないというか自分の無能感にうち ひしがれるというか、そういう踏んだり蹴ったりな時期なのです。

 

推薦で進学できる 大学があったのですが自分的に満足のいくレベルのところではなかったので敢えて望んだ浪人でしたが、私もけっこうきつかった。自分を追い込むために、都内 にあるスパルタ教育で有名な予備校に、千葉の辺境から通うため、冬なんかは毎朝8時から行われるテストに参加するために5時台の起床でして、最寄りの駅に 向かって歩いている時の寒さというか暗さというか・・・。(TωT)

そんなとき、19歳の人間が見るような番組ではなかったですが、まだ小学生の弟たちが見ていたトランスフォーマーのオープニング曲がものすごくポジティブなので、まー勇気づけられたのですね。

改めて歌詞を見てみると、恐ろしくスピリチュアルなその内容に驚きました(笑)

+++ここから+++

『魂のエヴォリューション』

作詞:吉元由美 作曲:鈴木キサブロー 編曲:河野陽吾 歌:影山ヒロノブ

眠れる夢をいま揺り起こせ
天と地を結ぶ奇跡のために
心の奥で輝く血潮の
太古の叡智をよみがえらせて

そうさ少年たちは魂のソルジャー
さあ立ち上がれ

Shinin’ your soul 闇を乗り越えて
昨日より強い自分になれ
愛が宇宙を征するまで戦え Beast Wars Beast Wars



勇気は愛を試すチャンスさ
目を伏せる前にあの星を見ろ
燃える怒りを解き放つとき
涙の剣(つるぎ)で癒されるだろう

そうさ 誰もひとりじゃ生きていけない
孤独に震え

*Shinin’ your soul どんな真実も
永遠に出会う武器になるさ
魂たちの進化のため戦え Beast Wars Beast Wars

Shinin’ your soul 闇を乗り越えて

昨日より強い自分になれ

+++ここまで+++

 

意味はあんまり通っているとは思いませんが(まあ、売れる歌でも歌詞なんてどれもそういうもんですが)

「血潮の太古の叡智を甦らせて」なんてDNA(遺伝子)の話そのものだし、

「涙の剣で癒やされる」というのは、ネガティブな感情をもたらす脳内の有害物質が涙の形で排出されることでこころの健康を取り戻すという事実のことだし、

「愛が宇宙を制するまで」は、アセンション前夜のまさに今のことだし。

意図したかどうか は知りませんけど、ものすごく示唆に富んだ歌詞だなあと思います。(時々、アーティストの発する歌詞その他にはこういうメッセージが紛れ込むので、耳を立 てます。町中を歩いていて何気なく入ってきたものほど、その人の問題の解決策だったり、何らかの導きだったりします。)

私の場合は、

「キミが世界に存在している意味を知りたくない?」(仮面ライダーキバ オープニング)

「自らを疑わず羽ばたく旅鳥は、最果ての地へ」(山崎まさよし メヌエット)

「巨大な敵を撃てよ撃てよ撃てよ」(機動戦士ガンダム オープニング)

こんな感じです。

 

Let’s enjoy music ! (=ω=)ではまた明日!


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:雑談
ブログのアーカイブ