【飛鳥Ⅱに乗ってきましたよ一泊二日で!】2013/12/28 8:20 PM

 

皆様

こんばんは。エニシです。

12月23日、24日と、飛鳥Ⅱのクリスマス・ワンナイトクルーズに行ってきました。昨年のクリスマスに横浜港でこの豪華客船と遭遇し、来年のクリスマスは絶対にこれに乗ってやろうと誓って、叶いました。

1

日本大通り駅から5分ほど歩くと、飛鳥Ⅱが停泊している港に着きます。遠くから見ても、近くからみても兎に角大きい!デカイ!

高層マンションがそのまま海に浮いているような光景で御座います。12階建て。

2

乗船券を提示して、長い廊下を通っていきます。テロ対策で、飛行機に乗る際のような金属探知機にも通ります。平均年齢は多分、65歳くらい(笑)僕みたいに33歳で乗っているというのはたぶん、最年少クラスでした。乗船客の皆さん、譲り合いの精神があって、気分良く乗れました。

3

あちこちの国の海を行き来しているだけあって、乗組員の人達もグローバルです。ベトナムかな?タイかな?といったお国柄のような人たちが、荷物の出し入れをしていました。(飛鳥Ⅱは、年間のうち120日程度を世界一周クルーズで出払っているので、ここ横浜の人たちにとっても、結構珍しい船というか、停泊中はかなりの存在感があるみたいです。)

4

私の乗った船室。815号室。そんなに広くはないけれど、プライベートデッキのついた素敵なお部屋でした。

5

乗った船の船室のプライベートデッキから撮影した港側の様子。外に面した廊下が広い!!

6

12階、最も先端のデッキから。横浜の町の夜景がキレイ。

7

屋上にプールが!温水になってて冬でも入れます。

8

湯気が立ってるんですよ。やっぱり温水。というかほぼ、温度は風呂。

9

屋上のプール。遠景。

10

船内では、時々刻々と色々な食べ物が振る舞われます。これは、乗って直ぐに食べた、スモークターキーバーガー。これがなんと、タダ!食べ放題!高価なお酒以外はほとんど無料で飲み食い出来ちゃうというのがこの飛鳥Ⅱのすごいところ!でもディナーも夜食もあるので、ここは控えめに!

11

船の中にショッピングモール。ホントにココが船の中なのかと。不思議空間。

12

メインロビーの様子。大きなクリスマスツリーが。みんな記念写真を撮っています。プロのカメラマンも常駐。

13

客室の廊下。端から端まで一体何メートルあるのかと(笑)無限回廊です。全力疾走しても1分くらい掛かりそう。

14

12階先端部の屋外デッキから眺める港側。出港の様子を見ようと、沢山の人が詰めかけます。手を振る。去年は私も向こう側に居たのです。。

15

メインロビーの天井のステンドグラス。

16

ディナー。とんでもなく広いレストランで、帝国ホテル監修のフルコースです。

17

メインロビーを6Fから。

18

廊下。ホントにここが船の中なのかと。どこかのホテル。

19

図書室。

20

ダンスホール。

21

乗るときに撮影して貰った写真が、既に現像されて売り出されています。

22

カジノ。ルールを知らないので全然遊びませんでした(笑)

23

和室。

24

船尾。

25

船尾を下から。雰囲気は工場。ファイナルファンタジーの魔晄炉。

26

脱出用ボート。

27

エレベーターホール。

38

12Fの大浴場。広いしサウナも付いてます。これ、窓が付いているので朝入ったらまた格別だろうなと(=ω=)うおー

防水スマホが役に立ちました。

28

翌朝の伊豆大島付近。朝焼けがキレイ。デッキをマラソンするおじいちゃんが居ました。

29

大島。

30

船内で開かれていた、ギフトボックス教室(無料)

31

ビンゴ大会。

32

一番気に入った場所。12F先端部分の、進行方向に面した円形の喫茶店。ここから眺める青空がもう、ホントに最高だった。船旅にしかない、ゆっくりとした時間の流れのなかで、ボヘーっと青空を眺めると、本当に頭がスッキリしてくると言うか、こんな贅沢な時間の過ごし方はないっていう、心からそう思えた。

33

海と空を眺めるエニシの図。

34

横浜港に入る直前の橋。飛鳥Ⅱの全高が45m。橋が50mで、結構ギリギリのところをすり抜けるのです!

35

すり抜けたあと。

36

11Fの喫茶店に天窓が。

37

また来年も乗るぞと思いました。次は2泊3日が良いな。

不思議だったのは、満室だったはずなのに船内のあちこちの喫茶店、ロビー的な施設にはほとんど人が見当たらず、「混み合った」イメージがまるで無かったこと。なのでどこでも自由に、好きなだけ座っていたりできました。そしてどこでも船員さんが歩いていて、頼めば直ぐに紅茶やコーヒー、ジュース(無料)を持ってきてくれること。ホント贅沢な空間です。

全てが一流の空間。こんな贅沢な時間を過ごすことができて本当に良かった。一年間頑張った甲斐があったと思いました。来年は気の合う仲間達を誘って皆で来よう。最低5万円は掛かる船旅ですけど、これによって深層心理に、経済的な成功を収めた自分の姿というのを焼き付けることができれば、安いモノです。

素敵な体験をありがとう!飛鳥Ⅱ。

ホテルにまた来ようと思ったことはないけれど、飛鳥Ⅱにはまた乗ろう!と思いましたよ。素敵な移動式ホテルです。


【コメント】

コメントはまだありません

コメントを残す

カテゴリ:雑談
ブログのアーカイブ