Blog / セミナーのご案内

人生の難題に立ち向かう人々の座談会2015/10/25 7:47 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

私自身が転職やら長女の面倒見やらで最近ずっと土日の都合が付かなかったためにご無沙汰になってしまっていたWEB講演会を再開します。

11月1日(日曜日)に、10時~12時の2時間、座談会と申しますか、茶話会のような形式で行います。特にこれ、というカッチリとしたテーマは決めず、我々の方も資料を用意して話すというスタンスではなく、色々な、主に健康に関する重大な悩み事を抱えた方々に、我志普願さんや私(エニシ)の生還の体験談を含めてシェアすることで、勇気を持って貰ったり元気になってもらったりという場にします。

お申込みは、こちらのフォームから。

https://ssl.formman.com/form/pc/Ap7lF0BUOyiGE7kf/
【日時】
2015年11月1日(日)10:00~12:00
お申込みを頂いた方々に、開始時間の30分前を目処に招待メールをお送りします。

【場所】
インターネット会議です。ご自宅にインターネットに繋がったデスクトップ、ノートパソコンがあればどなたでも参加出来ます。

参加の具体的方法は、こちらを御覧下さい。

http://bit.ly/1qvugys
【参加費】
無料です!

 

【パネラー】

我志普願(がしふがん)

2009年に脳腫瘍を発症。余命3ヶ月との宣告を受けるも、断食や食事の際の徹底した咀嚼、菜食、デトックスハーブなど既存の西洋医学とは一線を画す手法の数々を取り入れることで、完治を果たす。

著書「ガン感謝」は、Amazonで大好評発売中。
http://amzn.to/1XqGxoT

 

Enishi(エニシ)

日系の最大手優良企業に新卒で入社するも、ヘッドハンターに騙され、転職した先がブラック企業。月200時間のサービス残業の果てにうつ病を発症し、引き籠もり、首吊りの未遂まで起こす。薬剤に頼らない催眠療法で奇跡的な生還を果たし、以後「マスコミでは語られない事実・真実」をあまねく人々に伝えるべく活動を開始。

ガン、糖尿病、C型肝炎、電磁波過敏症、うつ病、放射能から精神世界、フリーエネルギー、次世代経済システムなど、果てはTPPに至るまで多岐に渡る講演テーマを持つ。
東大大学院卒の理系。月曜日~金曜日は普通に企業にお勤めするサラリーマン。週末限定で、社会を良くする活動を実践している。

 

お申込みは、こちらのフォームから。

https://ssl.formman.com/form/pc/Ap7lF0BUOyiGE7kf/

【コメント】

コメントはまだありません

Nexus7から更新♪2015/04/15 8:50 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

八ヶ岳講演会も無事に終わり、またサラリーマンの日常に戻りました。夏頃に再度スピリチュアル講演会が行われるのと、薬効温泉のある宿にて代替医療の講演会も別途開催することになりました。

お仕事の報酬としてまたお仕事が貰える。とっても好循環です。

(`・ω・´)まだまだ頑張ろう。

こちらの記事は、NexusとBluetoothキーボードの組み合わせで電車の中から書いてます。凄いでしょ?(笑)

【コメント】

コメントはまだありません

4月12日 八ヶ岳講演会のお知らせ!2015/04/03 7:05 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

来月4月12日の、八ヶ岳講演会のお知らせをさせて頂きます。

 

八ヶ岳山麓は毎年UFOの目撃談が多く、年末に『八ヶ岳UFOコンベンション』なるUFO目撃談の情報交換会のようなものまで催されている(笑)土地だったりします。

今回、こちらでUFOコンベンションの分科会といいますか、番外編という形で「スピリチュアル・リテラシー」の1と2をお話しさせて頂く運びとなりました。

詳細はこちらに

http://aoitori.biz/spiritual/1001/

主催者の方がかなり本格的なパンフレットを作ってくれました(笑)

spi
申し込みは上記のURLにて受け付けていますので、お早めにどうぞ。

アセンションが結局起きなかった、After 2012バージョンということで、内容には3割程度のリファインを掛けて臨みます。

縁があったら、お会いしましょう!

【コメント】

コメントはまだありません

UFOコンベンションの番外編の開催決定!2014/12/23 8:23 PM

皆様
こんばんは。エニシです。

毎年年末に開催されている、八ヶ岳UFOコンベンション。なんと来年4月12日(日曜日)に、丸1日を使ってその番外編といいますか、スピリチュアルな分野に特化した講演会の場を頂くことになりました!

場所や時間などはまた確定していないのですが、2015年の4月12日ということだけ確定しているので、参加ご希望の方は予定をあけておいて下さい(笑)

おそらく、このUFOコンベンション番外編用に新しい情報を多めに盛り込んだ内容になると思われますので、いままでWEB講演会で参加された方にも楽しんで頂ける内容になるのではないかと思います。変性意識や幽体離脱やあの世、地球空洞説や爬虫類人種など、およそ私がスピリテの1~3にてお話している内容が軸にはなるのですが、主催する側からのリクエストに応じてかなり加筆する可能性が高いです。

よろしくお願い致します。(・ω・)/

fb84718c

【コメント】

コメントはまだありません

我志普願さんのWEBセミナー『今から』開催のお知らせ2014/12/16 6:53 AM

お早うございます。エニシです。

21日の午前中、大好評の我志普願さんのWEB講演会がまた、開催されます!

++以下++

いつもブログをお読み頂き誠にありがとうございます。

12月に入り、早くも半月が経ちました(≧∇≦)

しばらくお休みしていたweb健康セミナー『いまから』を
来たる

12月21日(日)10:00~12:00に
開催いたします\(^o^)/
※『いまから』と名付けたのは、

いまからでも決して遅くないという意味を込めております(^O^)



今回のテーマは、

『私のガン克服体験談』です。

発病当時の私もそうでしたが、

殆どの方々は、

突然の「ガン宣告」や「難病宣告」で、

心が動揺し冷静な判断が出来なくなっております。

そんな時、二つのタイプに大別できると思います。

①藁をも掴む気持ちで、

手当たり次第情報を集める方

反対に、

②現実を受け入れることが出来ず、

ただ刻々と時間だけが過ぎていく方


この両者にとって共通する点は、

あまり無いように思えますが、

両者とも『助かりたい』『治りたい』というお気持ちをお持ちなのは、ハッキリしております。

とにかく、

助かった方や治った方の実話が聞きたいのです!!!

私もその1人でした(≧∇≦)

どんな有名な医師の話より、

末期ガンから生還された方や、

絶対に治らないはずの難病を克服された方

にお会いして、

その体験談をお聞きするだけで、

心がドンドン癒されました。

更には、

「自分も治るんだ!」という意欲が湧きましたね!



もし、今何かのご病気をお持ちの方は、

ご参加されることをお勧めいたします。


私の生還体験を伝えることで、世界に幸せな人が一人でも増えてくれればと思います。
これを聞いたあと、もしよろしければ、本当に大切な人にはお伝えしてあげて下さい。





いつも通り参加費は無料です。
お名前はニックネームで充分ですし、ご住所も不必要です。しかも、ご自宅で参加出来ますから、交通費も無料です(^O^)
お化粧も要りませんし、何か飲みながら、食べながらでもご参加できます(笑)
ご興味の有る方はどんどん申し込み下さい。
申込はこちらのフォームまで
ですね!


当日、ご招待メールが、Lighthoodのエニシさんから届きます。(Webセミナーを管理して下さってる善意ある方です)利用法のマニュアルは、申込頂いた方に個別に送付させて頂きます。

オンライン会議システムを使って私の声が聞こえますし、資料も画面に映ります。マイクの設定がしっかりできれば直接話してご質問を受けることなどなどもできますので、是非参加してみてください。遠方の方には特にオススメだと思います。
なお、ヘッドセットというマイクとヘッドホンが一体化したものがあると、臨場感があり、かつ会話もクリアに行うことができます。ヘッドセットには色々ありますが、私が購入いたしましたものはAmazonで900円代でしたね。
宜しければ、ご購入されてみても宜しいかと思います。





最後までお読み頂き誠にありがとうございました。



ガン感謝!無料メルマガをご購読ご希望の方は、下記のフォームよりお申し込みくださいね。
http://www.reservestock.jp/subscribe/14126


なお、メールアドレスはパソコン用アドレスでお願いいたします。(「i.softbank.jp」は不可です。gmailやyahooメールは可です)
今なら、ブログテーマ「病気を治すための品物」のPDFを無料プレゼントさせていただきます\(^o^)/

【コメント】

コメントはまだありません

11月30日『アンチエイジングのウソ・ホント』セミナーのご案内2014/11/28 7:14 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
昨晩は、ボジョレー・ヌーボーを沢山飲んでしまいました(;^ω^)ちょっぴりアタマが痛いです(笑)

さて、今週日曜日(11月30日)の夜、アンチエイジングのウソ・ホントセミナーを開催します。アンチエイジングというか、ほぼ美容全般のウソ・ホントの話になります。

化粧品メーカーは、莫大な資金を使って女優を起用し、さもその化粧品を使うと彼女らのように綺麗になれるものかのようにイメージを作り上げて彼らの製品を売っていますが、彼らがこうして喧伝するものを買ってせっせと使っても、絶対に求めるものは得られない仕組みになっています。

だいたい、年に数億稼ぐような女優の人達が、ドラッグストアに売っている数百円の化粧品を使っていると思いますか?

そうです。化粧品メーカーは、我々のような末端下々に対してばらまいて売りつける製品と、女優が使うような製品とは完全に使い分けており、女優の方々が使うような製品は、ケタが2つ3つ違うラインナップとして、全く別に用意されています。

この手の欺瞞にハマッたまま、数ヶ月単位で出てくる新製品を、今度こそは、今度こそはとグルグル使い続けているのが、末端の我々です。

実際に、上述のようなセレブリティが使っている製品、その中身などについてお話し、業界のイメージ戦略に踊らされないための知識を身につけて頂こうと思います。

私も、あるきっかけからこの手の製品を試しましたが、やはり次元が違います。(当然、使い続けることはできませんでしたが(笑))

参加のご予約はこちらのフォームから。

https://ssl.formman.com/form/pc/hXzDtvmKks9k2Of1/

【日時】
2014年11月30日 19:30~21:00

【場所】
WEB講演会なので、ネットに繋がったパソコン(Windows、Macどちらでも可)があれば大丈夫です。

【参加費】
無料です。

お気軽に参加下さい。
よろしくお願い致します。(・ω・)/

https://ssl.formman.com/form/pc/hXzDtvmKks9k2Of1/

Kesho

【コメント】

コメントはまだありません

頭髪の悩みセミナーのご案内@12月5日(WEB講演会)2014/11/24 11:25 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

何を隠そうこの私も、10年ほども昔になりますが髪の悩み(ハゲ・禿げ)については苦しめられました。親父殿が、私が物心着いた頃からもう、横山ノックのような状態でしたから、いずれは私もとは思っていたのですが、当時の私にとってはちょっと時期的に早すぎたんですね(^^;)悩み初めは何と、浪人がギリギリ終わった頃、19歳の時でした。

幸い私はそこで悩んだわりには進行が遅く、傍目でハゲの人と認識されるほどにはまったくなっていないのですが、悩んでいた時期には本当に色々と調べました。

この業界に限らず、痩せたい、綺麗になりたい、若くありたい、といった人の『コンプレックスにつけ込む』タイプの業界は本当に百鬼夜行で、トラブルになったとしても、それを表沙汰にして争うこと自体が滑稽に、恥ずかしいことになってしまうために泣き寝入りになるというケースが本当に多いのです。

テレビでCMをバンバンやっている大手の「発毛専門」だか「カツラ」だとかの会社は、さも親切で、彼らに任せればこの「頭髪の悩み」というのはたちどころに解決するようなイメージで売っていますが、実情は全く違います。人のコンプレックスにつけ込み、問題を大きくしてカネをむしり取っていきます。本当に髪の毛が生える治療法が存在したら、何故潤沢な資金のあるハリウッドの俳優の方々はそうしないのでしょう?

実際は、全く効きもしないものに数百万のローンを組まされたとかの被害が、とんでもない数で存在しています。全く知られていませんが、一時期東京都が業界のこの悪徳ぶりにお灸を据えたことがあります。

http://www.increasehair.com/topics_002.html

答えは、残念ながら「現時点では、誰でも髪の毛が生える薬なり治療法」が存在しない、ということです。製薬メーカーなどが宣伝している色んなタイプの塗り薬やらなんやら、本当に沢山の種類が存在していますが、多少なりとも効果があるということが国の研究機関などで検証されているものはごくごく一部です。

このままならない厄介な「頭髪の悩み」をもつに至ってしまった人達に、この手のコンプレックスマーケットに巣くう連中に餌食にされないためのノウハウをお伝えします。

上記の通り、残念ながら現在ではコレ!という抜本的な解決策(髪が生える)はありません。しかし、頭皮を健康に保つことで進行を限りなく遅らせ、減っていく髪のその曲線の坂のカーブを緩やかにすることは可能だと考えています。(これは私の実体験。実際、私は親父殿よりも明らかに、禿げの進行が遅くなっています。)

製薬メーカーなどが喧伝している、「禿げ=頭皮の脂が悪者説」の誤りや、誤ったヘアケアの常識については、切り捨てます。

私なりに、この悩み(禿げ)に対処してきたノウハウを、余すところなくお伝えします。幸い、私はちゃんとお嫁さんも見つかりましたし、来月には長女も生まれます(´;ω;`)ホロリ

WEB講演会ですので、集まった方々がお互いに顔を合わせるようなこともありませんから、安心してください。参加に当たっては、メールアドレスは頂きますが、仮名やニックネームで結構です。

お申込みはこちらから。無料です。
https://ssl.formman.com/form/pc/BTa1sbep95OkOnFb/

image.php image_uid=00005677&w=400
<日時>
12月6日(土) 10:00~12:00

<場所>
WEB講演会です。ネットに繋がったパソコン(Windowsでも、MacでもOK)の準備をお願いします。

<参加費>
無料です。ドタキャンもOK(笑)
※ただし、申し込んでおきながら何の連絡もなく参加しないということが続いている方については申し訳ありませんが、ご参加を遠慮頂きます。マナーはお守り下さい。

お申込みはこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/BTa1sbep95OkOnFb/

よろしくお願い致します。(・ω・)/

【コメント】

コメントはまだありません

代替医療:低線量ホルミシス講演会2014/11/20 6:51 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

低線量ホルミシスの講演会、前回の反響がなかなか良かったので再度開催します。11月29日の午前です。

 

三 朝温泉、玉川温泉と行った療養地がありますが、こういった温泉地では、火山性鉱物の類いが放つ微量の放射線が人間にポジティブな影響を与えているというこ とが分かっています。(放射線というと、原発をすぐにイメージするかたもいらっしゃいますが、こういった形の、「天然に存在する放射線」の類いも多いので す。)

玉川温泉。地面から出てくる放射線を、寝転んで浴びます。

tamagawa_p
海外で有名なのはドイツのバドガシュタイン

bad
しかし、体に良いことは分かっても、こんなところに出向いて時間を掛けて湯船に浸かったり寝っ転がるというのはかなり気の長い治療法でして、それに保険が効くわけでもありませんから、カネとヒマのある人しかなかなか取り組めるものではありません。

こ の、天然に存在する放射線による人体の改善作用(低線量ホルミシス)は、主に「人間が本来持っている活性酸素を取り除く力」を高めることによるものだと言われてま すが、上のような手法では、治療院にするにもかなり設備が大がかりになったり、悪いところは分かっているのに常に治療としてはカラダ全体に施すものになったり と、何とも迂遠な手段を取らなければならないのが弱点でした。

しかし科学の発展というのは日進月歩で、この手の弱点を克服したものも少数ですが開発されてきているようです。ポータブルで、効果の欲しい場所にこのホルミシス効果を直接もたらす、といったものもあります。

代替医療としては、100年近い歴史を持ちながら、扱いが難しいと言われていたこの低線量ホルミシスについて、まずはその概要と、今の科学でどこまで研究が進んで、どういった日常生活への取り入れ方があるのかについて、お話しようと思います。

<日時>
11月29日(土) 10:00~12:00

<場所>
WEB講演会です。ネットに繋がったパソコン(Windowsでも、MacでもOK)の準備をお願いします。

<参加費>
無料です。ドタキャンもOK(笑)

 

お申込みはこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/hXzDtvmKks9k2Of1/

よろしくお願い致します。(・ω・)/

【コメント】

コメントはまだありません

代替医療:低線量ホルミシスWEB講演会2014/11/03 8:38 PM

皆様
こんばんは。エニシです。
8-10月と引っ越しやらマンションを買うやらで埼玉と千葉の成田の間を毎週行ったり来たりしていたおかげでなかなか講演会が開けませんでした。スミマセン(^^;)

しかし、私の手元にあれやこれやの奇蹟の類いが押し寄せてくる勢いは上記の期間の間も全然衰えることがなく、またスゴい情報がもたらされました。

三朝温泉、玉川温泉と行った療養地がありますが、こういった温泉地では、火山性鉱物の類いが放つ微量の放射線が人間にポジティブな影響を与えているということが分かっています。(放射線というと、原発をすぐにイメージするかたもいらっしゃいますが、こういった形の、「天然に存在する放射線」の類いも多いのです。)

tamagawa_p
海外で有名なのはドイツのバドガシュタイン

bad
しかし、体に良いことは分かっても、こんなところに出向いて時間を掛けて湯船に浸かったり寝っ転がるというのはかなり気の長い治療法でして、それに保険が効くわけでもありませんから、カネとヒマのある人しかなかなか取り組めるものではありません。

この、天然に存在する放射線による人体の改善作用(低線量ホルミシス)は、主に人間が持っている活性酸素を取り除く力を高めることによるものだと言われてますが、上のような手法では、治療院にするにもかなり設備が大がかりになったり、悪いところは分かっているのに常に治療としては全体に施すものになったりと、何とも迂遠な手段を取らなければならないのが弱点でした。

しかし科学の発展というのは日進月歩で、この手の弱点を克服したものも少数ですが開発されてきているようです。ポータブルで、効果の欲しい場所に直接、といったものもあります。

代替医療としては、100年近い歴史を持ちながら、扱いが難しいと言われていたこの低線量ホルミシスについて、まずはその概要と、今の科学でどこまで研究が進んでどういった日常生活への取り入れ方があるのかについて、お話しようと思います。

<日時>
11月9日 19:30~21:00

<場所>
WEB講演会です。ネットに繋がったWindowsパソコンの準備をお願いします。

<参加費>
無料です。

お申込みはこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/hXzDtvmKks9k2Of1/

よろしくお願い致します。(・ω・)/

【コメント】

コメントはまだありません

9月第三週のWEB講演会!2014/09/16 6:45 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

9月も中盤に入って、ようやっと今後の動きの筋道がおぼろげながら見えてきました。ここから半年で、転職、実家への引っ越し、出産、そしてマンション購入と、大きなイベントが怒濤のように押し寄せて来ます。(^^;)ヒャー

おおよそ予定が決まってきたので、そろそろ峠は越えそうか?というところですがまだ未確定の要素は色々あってあれこれ思い悩む日々は続きそうです。

ですがようやく、WEBで講演会をやろうかなという気持ちの余裕も生まれてきたので、今週末は実施します。3本立てです。

■9月20日(土)19:30~21:30 『マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている』
■9月21日(日)10:00~12:00 『心の病への新しいアプローチ』
■9月21日(日)19:30~21:30 『地球空洞説-やっぱり地球はがらんどうだった!』

参加費はいつもの通り無料です。
参加の予約はこちらのフォームからよろしくお願い致します。(・ω・)/

https://ssl.formman.com/form/pc/hXzDtvmKks9k2Of1/

◆9月20日(土)19:30~21:30 『マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている』

<概要>

こ ちらは、名古屋を拠点とした活動をされている市民グループ『THINNKER』 http://www.thinker-japan.com/aboutthinker.html さんの出された書籍である「マスコミとお金はヒトの幸 せをこうして食べている」について、その内容をTHINKERさんの許可を得てお話しする講演会です。

誰も望んでいないのに戦争が起きる。色々なNGOが活動しているのに、貧困は無くなるばかりか拡大し、格差も広がる。ノーベル賞というインセンティブまで与えられて世界で経済というものが研究され、経済学という形で体系化されているのに、一向に不況は無くならない。

なんでこんなことが起きているのでしょうか?

実のところ、我々が常日頃接している「お金」と「利子」の仕組みに問題の根本があります。日本のお金、つまり「日本銀行券」は日銀が発行しています。そしてその日銀は、JASDAQに上場している普通の株式会社です。正式名称は「株式会社日本銀行」です。

日本の政治にここまで重要な機関は他にないはずなのに、株式会社で良いのでしょうか?ホリエモンに買われたらどうするのでしょう?(笑)実はこの仕組みが、世界をおかしな方向に導く張本人なのです。

61kMcOq%2B97L._SL500_AA300_

◆9月21日(日)10:00~12:00 『心の病への新しいアプローチ』

<概要>

このテーマは、私が最初に作ったものです。何を隠そう、他でもない私のうつ病と自殺未遂、そこから這い上がるまでの克服体験談です。(今の私を見た方には想像もできないことだと思うのですが、事実なのです。(^^;))

大学院を卒業して新卒の社会人として社会に出たのが2006年。一年過ごしてどことなく、見えてしまった「日系企業でのサラリーマン」という人生の限界に辟易し始めたところに、ヘッドハンターという悪魔の囁きがありました。

自分の好きな仕事、倍以上の年収、そして成果主義。バラ色のはずの転職でした。しかもニューヨーク証券取引所に上場している世界でも名の通った大企業。私も努力の果てにとうとう、チャンスを掴んだと思いました。

ところが、これが詐欺まがいの「人転がし」だったのです。

日本の社会は、1度敷かれたレールから降りた人間に対しては非常に冷たい。私は最初の会社を1年で辞め、上記の二社目も体を壊して5ヶ月で辞める状況に陥り、人材市場での価値がゼロになり、26歳で無一文のプータローになって実家に逃げ帰りました。

そこから先が、うつ病の地獄だったのです。

ただ私の場合、幸いなことに自殺の失敗や腕の良いセラピストさんとの出会いなどの幸運が重なって生かされることになりました。その克服のプロセスを自分なりに克明に追った体験談が、この講演です。
atamawokakaeru-090110

◆9月21日(日)19:30~21:30 『地球空洞説-やっぱり地球はがらんどうだった!』

<概要>

桃源郷、シャンバラ、アガルタ、などなど、地球のあちこちに地球の内側に広がっている素敵な世界の伝承は沢山あります。これらは本当にただのおとぎ話なのでしょうか?それをちょっぴり科学的な視点で追いかける講演会です。

プレートテクトニクス、大陸移動説、パンゲア大陸、マントル、コア等々皆さん中学の理科で、あるいは高校の地学で勉強されたことがあると思われます。

今の科学では一応、「地球は中身が詰まっている」ということが支配的な見解となっていますが、実は大きな矛盾だらけの、かなり脆弱な理論だったりするのです。突っ込みどころ満載なのです。

例えば、こんな厳然たる事実があります。

・「地球の裏側で起きた地震について、地表を伝わってきた震動は逆側で観測されるが、内側を通ってきた震動が観測されない」

・「海嶺では地殻が生まれ、海溝では逆にそれが沈み込んでいるとされるが、双方が地殻を生み出し、沈み込ませるスピードが同じでないため、地殻は際限なく増えている。」

・「重力の仕組みからすれば、地球のど真ん中は間違いなく無重力である。」

こういう事実に対して、今の地学はあれやこれやと複雑な話を持ち出して説明を試みる訳ですが、マトモな説明ができているとは言いがたい状況です。

どうやら、我々人類は根本的なところで誤解をしているために、その誤解の上に理論を構築しようとして失敗しているようです。重力の仕組みを正しく理解し、地球が空洞であるという前提に立つと、今までの地学が説明できなかった矛盾を恐ろしく簡単に説明できます。

そしてどうやら、内側にも核融合の太陽が中心に存在し、人類も居て文明もあるようです。世界各地の古文書や、近代にも残っているそれらしき記録を紐解いて、地球空洞説を検証し、内側に広がっている世界について思いを巡らせます。(^^)

Shang

【コメント】

コメントはまだありません

ブログのアーカイブ