Blog / 医療・健康

我志普願さんのWEBセミナー『今から』開催のお知らせ2014/12/16 6:53 AM

お早うございます。エニシです。

21日の午前中、大好評の我志普願さんのWEB講演会がまた、開催されます!

++以下++

いつもブログをお読み頂き誠にありがとうございます。

12月に入り、早くも半月が経ちました(≧∇≦)

しばらくお休みしていたweb健康セミナー『いまから』を
来たる

12月21日(日)10:00~12:00に
開催いたします\(^o^)/
※『いまから』と名付けたのは、

いまからでも決して遅くないという意味を込めております(^O^)



今回のテーマは、

『私のガン克服体験談』です。

発病当時の私もそうでしたが、

殆どの方々は、

突然の「ガン宣告」や「難病宣告」で、

心が動揺し冷静な判断が出来なくなっております。

そんな時、二つのタイプに大別できると思います。

①藁をも掴む気持ちで、

手当たり次第情報を集める方

反対に、

②現実を受け入れることが出来ず、

ただ刻々と時間だけが過ぎていく方


この両者にとって共通する点は、

あまり無いように思えますが、

両者とも『助かりたい』『治りたい』というお気持ちをお持ちなのは、ハッキリしております。

とにかく、

助かった方や治った方の実話が聞きたいのです!!!

私もその1人でした(≧∇≦)

どんな有名な医師の話より、

末期ガンから生還された方や、

絶対に治らないはずの難病を克服された方

にお会いして、

その体験談をお聞きするだけで、

心がドンドン癒されました。

更には、

「自分も治るんだ!」という意欲が湧きましたね!



もし、今何かのご病気をお持ちの方は、

ご参加されることをお勧めいたします。


私の生還体験を伝えることで、世界に幸せな人が一人でも増えてくれればと思います。
これを聞いたあと、もしよろしければ、本当に大切な人にはお伝えしてあげて下さい。





いつも通り参加費は無料です。
お名前はニックネームで充分ですし、ご住所も不必要です。しかも、ご自宅で参加出来ますから、交通費も無料です(^O^)
お化粧も要りませんし、何か飲みながら、食べながらでもご参加できます(笑)
ご興味の有る方はどんどん申し込み下さい。
申込はこちらのフォームまで
ですね!


当日、ご招待メールが、Lighthoodのエニシさんから届きます。(Webセミナーを管理して下さってる善意ある方です)利用法のマニュアルは、申込頂いた方に個別に送付させて頂きます。

オンライン会議システムを使って私の声が聞こえますし、資料も画面に映ります。マイクの設定がしっかりできれば直接話してご質問を受けることなどなどもできますので、是非参加してみてください。遠方の方には特にオススメだと思います。
なお、ヘッドセットというマイクとヘッドホンが一体化したものがあると、臨場感があり、かつ会話もクリアに行うことができます。ヘッドセットには色々ありますが、私が購入いたしましたものはAmazonで900円代でしたね。
宜しければ、ご購入されてみても宜しいかと思います。





最後までお読み頂き誠にありがとうございました。



ガン感謝!無料メルマガをご購読ご希望の方は、下記のフォームよりお申し込みくださいね。
http://www.reservestock.jp/subscribe/14126


なお、メールアドレスはパソコン用アドレスでお願いいたします。(「i.softbank.jp」は不可です。gmailやyahooメールは可です)
今なら、ブログテーマ「病気を治すための品物」のPDFを無料プレゼントさせていただきます\(^o^)/

【コメント】

コメントはまだありません

ナノバイブのCD5枚セット、先着一名様にお売りします。2014/12/10 8:48 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

9月までに行った講演会などなどの中で、ナノバイブ技術に縁のあった方々にはお譲りしてきたのですが、私が販売した個数がなにやらキャンペーンの条件を達成していたらしく(景品が届いて知った(笑))ナノバイブCDの5枚組のセットが1部、届きました。

主に電磁波が気になる方にお譲りしているものの、CDバージョンの5枚セットというとっても豪華な品物です。

パンフレットはこちら。左下のやつですね。

NanovibeCDs
が、こちら私は実は既に持っているものでして(笑)(^^;)私が持っていても本来の役目を果たせないと思うので、定価42,000円のところを今回、特別に1名様に30,000円(送料は別途ご負担下さい。はこBOONでお送りします。)でお譲りします。

一度も再生していない新品の品物です。

N1
 

N2
 

N3
オークションに出品しようかとも考えたのですが、こちらのブログとかで縁のあったかたにお渡しした方が良いかと思ったのでね(^^)

応募が沢山あったときには抽選にします。

ご興味のあるかたはこちらの問合せフォームからご連絡下さい。「ナノバイブCDセット希望」とご記入下さい。

https://ssl.formman.com/form/pc/cXQLyC3jrpyqfWMA/

よろしくお願い致します。(・ω・)/

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:医療・健康

危険性のフィクション2014/12/08 6:39 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

こういうサイトをやっていると、「~は大丈夫でしょうか?」という問合せを結構、頂きます。私は科学者の端くれなので、いくら行政側とか大企業がやっていることに不信感は持っていても、「彼らがやっているからろくでもないこと」という短絡的な思考はしないように心掛けています。危険なら危険で、科学的なその根拠をしっかり把握するように努めています。

例えば、水道水に入っている塩素は、単体で見れば確かに、入っていない方が望ましい。しかし、逆に塩素を入れないことで、長い水道管の中を辿ってやってくる水がどこかで雑菌に汚染される可能性がとんでもない確率で高まり、食中毒などのリスクが高まります。誰もが浄水器を買う余裕がある訳ではない以上、これが最も妥当な、「安全な水」を届ける手段だということになる。これに異論はありません。(私は飲む直前で浄水器で塩素を取り除いていますけど・・)

問合せの中でも特に多いのが

・プロピレングリコール

・ラウリル硫酸ナトリウム

この2つです。

日本の中では、文献らしい文献としては

改訂版 食品・化粧品危険度チェックブック

index
これの中で発がん性を指摘した米国の医者がいる、という程度の紹介なのですがこれをやたらと誇張しています。(MLM企業のニュー○ェイズが殊更にこれを取り上げたおかげで誤解が拡大した。迷惑な話。)

かなり多くの化粧品、洗剤などに入っている物質なので、これが入っているのは危険!ウチの製品には入っていないから大丈夫!というマーケティング手法ですね。

天然素材ではないですから、何らかの副作用はあるでしょう。ただそれにしたって、100%の原液を皮膚に直接大量に塗ったとかの次元で始めて起きることです。恐らく、これを一生使い続けても大した健康被害を受ける人というのはごくごく、ごーく一部でしょう。そこまで危険な物質では、たぶんないです。


危険なものを安全だと言うことも悪ですが、安全なモノを危険だと言い張るのだって立派な悪です。

米国で、小学生が書いた論文に面白いものがあって

「人はこうして騙される」というもの。

・オキシジェン・ジハイドレートなる物質が存在する。
・これは、酸性雨の主成分である。
・100%の液体に人間を完全に浸すと、死亡する。
・あまりに多量に摂取することで、嘔吐を起こしたりする。
・鼻に入ると、激痛を引き起こす。

この物質を使うことを禁止する条例にあなたはサインしますか?


という内容なのですが、この「オキシジェン・ジハイドレート」はつまり字義通りならH20、つまり水です(笑)

しかし、これに気付けた人は稀で、実に9割以上の人が、この危険(に見える)物質の禁止条例に賛成します。


ものの安全性や危険性を人に伝える立場であるなら、こういういい加減なのでは困るのです。

ちなみに、塩素を浴びる直前で中和するなら、イオニックCシャワーがオススメです(=ω=)

【イオニックCシャワー】浴びる直前・塩素除去!http://bit.ly/1odhnKM

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:医療・健康

健康法は千差万別。各人のそれを導き出すのが仕事になるかも。2014/12/06 6:07 PM

皆様
お早うございます。エニシです。
ブログの更新が滞っていてゴメンナサイ。そろそろ、オイルヒーターでしっかり部屋を暖めてから寝る時期かな。寒いですね(^^)

さて、こちらのサイトでは本当に色々な代替医療・健康の情報を皆様にご提供しているのですが、種々のサプリメントの信奉者の方々が言うような、「コレさえ飲めば大丈夫」的なことというのはまずないのではないかと思います。

というのも、「牛乳が良くない」というのは結構、常識になりつつある議論で実際そうだと私も考えていることですが、これは日本人に、牛乳の分子を分解できる酵素を持っている人が非常に少ないという事実が原因です。(乳糖不耐症と呼ばれる)

ところが、割合としては少なくとも、牛乳を分解できる人もいるわけで(例えば欧州系の人とのハーフの日本人の方とか)この方々にとっては当然ながら牛乳が健康の素になったりするわけです。「日本人」という非常におおざっぱな括りだけでは、健康法を論じることはできないということです。

もう一つ、大きな論拠を述べると、私が網膜の治療の為に受けた「臍帯血幹細胞移植」の際、私の血液に適合する臍帯血を探すために、私の血液はかなり緻密に調べられました(この精密な血液検査の為だけに、10万円が掛かっています)

これによって分かった、いわば私の血液の鑑定書がこれです。

Blood_1
皆さんがご存じのA、B、AB、Oといった血液型は、実は「赤血球の血液型」であり、血液の成分でもう一つ大きなものである白血球にも血液型が存在しています。これは私もこの移植手術で始めて知ったものでした。

赤血球の血液型よりもはるかにパターンが多く、であるからこそ、自分の血液型に適合する血液を探すことは非常に難しくなります。逆に、この性質を使って、犯罪捜査での犯人特定を行っているわけです。

この、白血球の血液型によって、統計的に罹りやすい病気というものが分かっており、ものによっては常人の1000倍とか、結構な値でその病気になる確率が出ています。

Blood_2
ということは、それに対処するための食生活やらの健康法も当然ながら変わってくるわけで、言いたいことに戻りますが

「誰にでも通用する万能の健康法」

ってのは特になく、健康や長寿を求めたらその人用の処方箋を書かなければならないということになります。

これから求められるのは、この「その人の血液やらDNAに則ったオーダーメイドの健康法」を導き出すことにあるんじゃないかと、思いました。

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:医療・健康

ナノバイブのCD5枚セット、先着一名様にお譲りします。2014/11/29 9:30 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

9月までに行った講演会などなどの中で、ナノバイブ技術に縁のあった方々にはお譲りしてきたのですが、私が販売した個数がなにやらキャンペーンの条件を達成していたらしく(景品が届いて知った(笑))ナノバイブCDの5枚組のセットが1部、届きました。

主に電磁波が気になる方にお譲りしているものの、CDバージョンの5枚セットというとっても豪華な品物です。

パンフレットはこちら。左下のやつですね。

NanovibeCDs
が、こちら私は実は既に持っているものでして(笑)(^^;)私が持っていても本来の役目を果たせないと思うので、定価42,000円のところを今回、特別に1名様に30,000円(送料は別途ご負担下さい。はこBOONでお送りします。)でお譲りします。

一度も再生していない新品の品物です。

N1
 

N2
 

N3
オークションに出品しようかとも考えたのですが、こちらのブログとかで縁のあったかたにお渡しした方が良いかと思ったのでね(^^)

応募が沢山あったときには抽選にします。

ご興味のあるかたはこちらの問合せフォームからご連絡下さい。「ナノバイブCDセット希望」とご記入下さい。

https://ssl.formman.com/form/pc/cXQLyC3jrpyqfWMA/

よろしくお願い致します。(・ω・)/

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:医療・健康

11月30日『アンチエイジングのウソ・ホント』セミナーのご案内2014/11/28 7:14 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
昨晩は、ボジョレー・ヌーボーを沢山飲んでしまいました(;^ω^)ちょっぴりアタマが痛いです(笑)

さて、今週日曜日(11月30日)の夜、アンチエイジングのウソ・ホントセミナーを開催します。アンチエイジングというか、ほぼ美容全般のウソ・ホントの話になります。

化粧品メーカーは、莫大な資金を使って女優を起用し、さもその化粧品を使うと彼女らのように綺麗になれるものかのようにイメージを作り上げて彼らの製品を売っていますが、彼らがこうして喧伝するものを買ってせっせと使っても、絶対に求めるものは得られない仕組みになっています。

だいたい、年に数億稼ぐような女優の人達が、ドラッグストアに売っている数百円の化粧品を使っていると思いますか?

そうです。化粧品メーカーは、我々のような末端下々に対してばらまいて売りつける製品と、女優が使うような製品とは完全に使い分けており、女優の方々が使うような製品は、ケタが2つ3つ違うラインナップとして、全く別に用意されています。

この手の欺瞞にハマッたまま、数ヶ月単位で出てくる新製品を、今度こそは、今度こそはとグルグル使い続けているのが、末端の我々です。

実際に、上述のようなセレブリティが使っている製品、その中身などについてお話し、業界のイメージ戦略に踊らされないための知識を身につけて頂こうと思います。

私も、あるきっかけからこの手の製品を試しましたが、やはり次元が違います。(当然、使い続けることはできませんでしたが(笑))

参加のご予約はこちらのフォームから。

https://ssl.formman.com/form/pc/hXzDtvmKks9k2Of1/

【日時】
2014年11月30日 19:30~21:00

【場所】
WEB講演会なので、ネットに繋がったパソコン(Windows、Macどちらでも可)があれば大丈夫です。

【参加費】
無料です。

お気軽に参加下さい。
よろしくお願い致します。(・ω・)/

https://ssl.formman.com/form/pc/hXzDtvmKks9k2Of1/

Kesho

【コメント】

コメントはまだありません

頭髪の悩みセミナーのご案内@12月5日(WEB講演会)2014/11/24 11:25 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

何を隠そうこの私も、10年ほども昔になりますが髪の悩み(ハゲ・禿げ)については苦しめられました。親父殿が、私が物心着いた頃からもう、横山ノックのような状態でしたから、いずれは私もとは思っていたのですが、当時の私にとってはちょっと時期的に早すぎたんですね(^^;)悩み初めは何と、浪人がギリギリ終わった頃、19歳の時でした。

幸い私はそこで悩んだわりには進行が遅く、傍目でハゲの人と認識されるほどにはまったくなっていないのですが、悩んでいた時期には本当に色々と調べました。

この業界に限らず、痩せたい、綺麗になりたい、若くありたい、といった人の『コンプレックスにつけ込む』タイプの業界は本当に百鬼夜行で、トラブルになったとしても、それを表沙汰にして争うこと自体が滑稽に、恥ずかしいことになってしまうために泣き寝入りになるというケースが本当に多いのです。

テレビでCMをバンバンやっている大手の「発毛専門」だか「カツラ」だとかの会社は、さも親切で、彼らに任せればこの「頭髪の悩み」というのはたちどころに解決するようなイメージで売っていますが、実情は全く違います。人のコンプレックスにつけ込み、問題を大きくしてカネをむしり取っていきます。本当に髪の毛が生える治療法が存在したら、何故潤沢な資金のあるハリウッドの俳優の方々はそうしないのでしょう?

実際は、全く効きもしないものに数百万のローンを組まされたとかの被害が、とんでもない数で存在しています。全く知られていませんが、一時期東京都が業界のこの悪徳ぶりにお灸を据えたことがあります。

http://www.increasehair.com/topics_002.html

答えは、残念ながら「現時点では、誰でも髪の毛が生える薬なり治療法」が存在しない、ということです。製薬メーカーなどが宣伝している色んなタイプの塗り薬やらなんやら、本当に沢山の種類が存在していますが、多少なりとも効果があるということが国の研究機関などで検証されているものはごくごく一部です。

このままならない厄介な「頭髪の悩み」をもつに至ってしまった人達に、この手のコンプレックスマーケットに巣くう連中に餌食にされないためのノウハウをお伝えします。

上記の通り、残念ながら現在ではコレ!という抜本的な解決策(髪が生える)はありません。しかし、頭皮を健康に保つことで進行を限りなく遅らせ、減っていく髪のその曲線の坂のカーブを緩やかにすることは可能だと考えています。(これは私の実体験。実際、私は親父殿よりも明らかに、禿げの進行が遅くなっています。)

製薬メーカーなどが喧伝している、「禿げ=頭皮の脂が悪者説」の誤りや、誤ったヘアケアの常識については、切り捨てます。

私なりに、この悩み(禿げ)に対処してきたノウハウを、余すところなくお伝えします。幸い、私はちゃんとお嫁さんも見つかりましたし、来月には長女も生まれます(´;ω;`)ホロリ

WEB講演会ですので、集まった方々がお互いに顔を合わせるようなこともありませんから、安心してください。参加に当たっては、メールアドレスは頂きますが、仮名やニックネームで結構です。

お申込みはこちらから。無料です。
https://ssl.formman.com/form/pc/BTa1sbep95OkOnFb/

image.php image_uid=00005677&w=400
<日時>
12月6日(土) 10:00~12:00

<場所>
WEB講演会です。ネットに繋がったパソコン(Windowsでも、MacでもOK)の準備をお願いします。

<参加費>
無料です。ドタキャンもOK(笑)
※ただし、申し込んでおきながら何の連絡もなく参加しないということが続いている方については申し訳ありませんが、ご参加を遠慮頂きます。マナーはお守り下さい。

お申込みはこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/BTa1sbep95OkOnFb/

よろしくお願い致します。(・ω・)/

【コメント】

コメントはまだありません

代替医療:低線量ホルミシス講演会2014/11/20 6:51 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

低線量ホルミシスの講演会、前回の反響がなかなか良かったので再度開催します。11月29日の午前です。

 

三 朝温泉、玉川温泉と行った療養地がありますが、こういった温泉地では、火山性鉱物の類いが放つ微量の放射線が人間にポジティブな影響を与えているというこ とが分かっています。(放射線というと、原発をすぐにイメージするかたもいらっしゃいますが、こういった形の、「天然に存在する放射線」の類いも多いので す。)

玉川温泉。地面から出てくる放射線を、寝転んで浴びます。

tamagawa_p
海外で有名なのはドイツのバドガシュタイン

bad
しかし、体に良いことは分かっても、こんなところに出向いて時間を掛けて湯船に浸かったり寝っ転がるというのはかなり気の長い治療法でして、それに保険が効くわけでもありませんから、カネとヒマのある人しかなかなか取り組めるものではありません。

こ の、天然に存在する放射線による人体の改善作用(低線量ホルミシス)は、主に「人間が本来持っている活性酸素を取り除く力」を高めることによるものだと言われてま すが、上のような手法では、治療院にするにもかなり設備が大がかりになったり、悪いところは分かっているのに常に治療としてはカラダ全体に施すものになったり と、何とも迂遠な手段を取らなければならないのが弱点でした。

しかし科学の発展というのは日進月歩で、この手の弱点を克服したものも少数ですが開発されてきているようです。ポータブルで、効果の欲しい場所にこのホルミシス効果を直接もたらす、といったものもあります。

代替医療としては、100年近い歴史を持ちながら、扱いが難しいと言われていたこの低線量ホルミシスについて、まずはその概要と、今の科学でどこまで研究が進んで、どういった日常生活への取り入れ方があるのかについて、お話しようと思います。

<日時>
11月29日(土) 10:00~12:00

<場所>
WEB講演会です。ネットに繋がったパソコン(Windowsでも、MacでもOK)の準備をお願いします。

<参加費>
無料です。ドタキャンもOK(笑)

 

お申込みはこちらから
https://ssl.formman.com/form/pc/hXzDtvmKks9k2Of1/

よろしくお願い致します。(・ω・)/

【コメント】

コメントはまだありません

ミネラルウォーターのランニングコスト2014/11/19 7:40 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

今年も来月で終わりですか・・早いもんです。(^^;)

 

さて、今や「美味しい水を買う」というのは当たり前になりましたが、実は皆さん気付いていないのが

『ミネラルウォーターは、ガソリンよりも高い!』

ということ。

そんな馬鹿なと思うなら計算してみれば良い。

今、ガソリンの価格は1リットル150円くらいでしょうか?

コンビニで売っているミネラルウォーターは、500mlで100円くらいですか。ということは、2本で1リットル=200円です。ほらね。

 

なので、特に毎日飲む人はこのランニングコストを考えた方が良くて、そこを悩んだ時の解決策、実はあります(笑)

ほぼ無料の水道水を、ミネラルウォーターにするということ。

こちら『サンゴの力』

copa_sora_kago
 

一袋で1リットルの水道水をミネラルウォーターにできます。50リットル用のパックが約2700円(ショップによっては、5000円以上で送料無料という所もあるので、利用しない手はない!)なので、リットル辺りのランニングコストを54円まで圧縮することができてしまいます。

会社の水道水を拝借すれば(笑)原料はタダ(^^;)

肝心の味ですが、サンゴが塩素を除去してくれますし、殺菌作用も強いのでまずは安心。舌触りですがかなり軟水に近い、まろやかなものになります。水道水の臭みは全くなくなります。

 

パフォーマンスの高い浄水器を使う以外の方法で、最もミネラルウォーターのランニングコストを下げられるのはこいつじゃないかと思っています。

是非お試しあれ!

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:医療・健康

光合成細菌2014/11/15 11:01 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

金沢のレストランにて執筆しています。

 

『地球世界の論点』の第三回を書いていて、微生物による放射能分解に触れたのですが、改めて調べてみるとすごいですね。何故これが福島の汚染土壌の除染に使われないのか、本当に不思議としか言いようがありません。

011a1s

<引用>

光合成細菌は放射性物質を捕食するために鞭毛で移動していきます。放射性物質が菌体内に入れば、α線は出てきません。また放射線がエネルギーとして利用されて放射性物質は「劣化」します。放射性物質が微生物の体内に取り込まれて「劣化」するとは、半減期が縮小するほどではなく、微生物の電磁誘導作用に「感化」され電磁粒子を放射してしまう現象です。

微生物や植物の放射線や放射能に対する耐性は強力です。のみならず、微生物や植物は放射線や放射能を生命エネルギーとして利用しています。その利用の仕方は、核種の高エネルギーの一発的瞬間的発射ではなく、時間的に遅延させて少しずつ発射させるという仕組みです。

 

いや本当に不思議だ。

何故政府は、除染には土壌をほじくり返してトラックで運んで工場で処理して、また埋め戻して、ということが必要だという見解にここまでこだわるんでしょうね?

 

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:医療・健康, 政治, 時事
ブログのアーカイブ