Blog / 科学技術

大半の経営者が大好きな非科学と根性論2014/03/10 7:55 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

今日も私のブログをお読み頂いてありがとうございます!

 

私は、結構会社でも、隠れて昼寝をしたりします(笑)トイレとかで。(寝心地が悪いので10分で目が覚めるので丁度良い)

トイレでは、これは間違い無く寝てるな、というお隣さんも沢山で、まあ人間本能には勝てないなあと思うばかり。

昼寝が仕事にプラスだという論文には本当に枚挙に暇が無く、

http://matome.naver.jp/odai/2138052274336553101

仕事の成果を高めるために、何らかの形で会社でも奨励すべきことだと思うのですが、いかんせん大半の経営者は「寝るなんてケシカラン」という非科学・根性論が大好きで、認めようとしません。

 

これが私には本当~に不思議で、こちらがどれだけ努力をしても結果としての数値しか見ない、資本主義というか合理性の亡者であるはずの彼等が、科学でもって「昼寝させた方が良い」という結論が出ているのにそれに従わないということ。(特に頭脳労働)

要するに、会社というのは結果なんて実はどうでもよくて

「右向け右、俺の言うことを黙って聞け、跪け!(ひざまづけ)」

という経営陣の支配欲としての自己満足を満たすための仕組みに他ならないのではないかと思ったりします。

私は、副業OK、昼寝も制度化した非常に合理的な会社を将来作ります。

 

comp1

【コメント】

コメントはまだありません

2月16日(日曜日)大阪講演会のお知らせ!2014/02/12 6:32 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
まだまだ時間的に余裕があるので、大阪講演会のお披露目をしておきます。

場所はまた例によって阿波座の喫茶店。10時から18時の長丁場ですが、1本だけでも3本全部でも参加可能です。

お申込みは、こちらのフォームから。
ご興味のあるテーマがありましたら、お越し下さい。1テーマ1000円の参加費となります。

ランチは会場となる喫茶店で1000円、2種類のランチセットがあります。お申込み頂いた方にはメニューを選んで頂きます。

 

第1部:『来やがれTPP』 10:00~12:00

何 かと世間を騒がせているTPPですが、私個人としては昭和時代から続いてきた日本の物流やら農業やらの「既得権のおかげで健全な発展が妨げられている」業 界に風穴を開けるという意味で1度試してみればどうか、という立場です。郵政の民営化もそうでしたが、政策判断にはかならずメリットデメリットがありま す。それらと、社会全体の未来のあり方の時間軸を考えながら、どちらの判断が得かということで決まります。

TPPの論点、メリットデメリットを整理して、皆様に考える材料をご提供します。
その上で、私なりの判断もお話したいです。

TPP

 

第2部:『奇蹟のデトックスハーブ』 13:00~15:30

この植物にはもう、関わり初めて6年ほどになります。経済状況に応じて柔軟に職業や扱う商材の類いを変えてきた私にとって、6年間扱い続けたということは快挙(笑)

細 菌・ウィルスに由来するもの、糖尿病などの生活習慣病、果ては人類が作り出してしまった農薬やダイオキシンの類いへの対策として、その用途は本当に無限大 です。人類の負の遺産を全て清算するために地上にもたらされたと言っても過言ではないそのハーブについて、詳しくお話しします。

Herb

 

第3部:『スピリチュアル・リテラシーⅢ<光の秘密結社>』 15:45~18:00

新世界秩序、イルミナティといった実在するのかどうか不明な「闇の秘密結社」。しかし彼等の存在を念頭に置いた方が、世界史や今の世界の情勢、色々な業界の不合理に見事に説明が付くようになります。

だとすると、彼等の全世界的な支配の手順はもう、ほぼ完成に近い段階に入っているのかと見られるのですが、決め手には欠けている。私が世界の末端で生きていて、精神的にも肉体的にも経済的にも完全に奴隷かと聞かれれば、それは明らかにNoと言える。

「悪は多かれど一善に優ることなし」

とは昔の宗教家が言われたことばですが、おそらく闇の秘密結社に対抗する、光の秘密結社も存在しています。そうでないとこの今の世界の絶妙なバランス関係の説明が付かない。

なかなか表に出てこない彼等の存在ですが、色々な情報をもとに彼等の姿を紐解いていこうと思います。

WBH

 

ではでは。

よろしくお願い致します。(・ω・)/

【コメント】

コメントはまだありません

2月16日(日曜日)大阪講演会のお知らせ!2014/02/02 9:10 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
まだまだ時間的に余裕があるので、大阪講演会のお披露目をしておきます。

場所はまた例によって阿波座の喫茶店。10時から18時の長丁場ですが、1本だけでも3本全部でも参加可能です。

お申込みは、こちらのフォームから。
ご興味のあるテーマがありましたら、お越し下さい。1テーマ1000円の参加費となります。

ランチは会場となる喫茶店で1000円、2種類のランチセットがあります。お申込み頂いた方にはメニューを選んで頂きます。

 

第1部:『来やがれTPP』 10:00~12:00

何 かと世間を騒がせているTPPですが、私個人としては昭和時代から続いてきた日本の物流やら農業やらの「既得権のおかげで健全な発展が妨げられている」業 界に風穴を開けるという意味で1度試してみればどうか、という立場です。郵政の民営化もそうでしたが、政策判断にはかならずメリットデメリットがありま す。それらと、社会全体の未来のあり方の時間軸を考えながら、どちらの判断が得かということで決まります。

TPPの論点、メリットデメリットを整理して、皆様に考える材料をご提供します。
その上で、私なりの判断もお話したいです。

TPP

 

第2部:『奇蹟のデトックスハーブ』 13:00~15:30

この植物にはもう、関わり初めて6年ほどになります。経済状況に応じて柔軟に職業や扱う商材の類いを変えてきた私にとって、6年間扱い続けたということは快挙(笑)

細 菌・ウィルスに由来するもの、糖尿病などの生活習慣病、果ては人類が作り出してしまった農薬やダイオキシンの類いへの対策として、その用途は本当に無限大 です。人類の負の遺産を全て清算するために地上にもたらされたと言っても過言ではないそのハーブについて、詳しくお話しします。

Herb

 

第3部:『スピリチュアル・リテラシーⅢ<光の秘密結社>』 15:45~18:00

新世界秩序、イルミナティといった実在するのかどうか不明な「闇の秘密結社」。しかし彼等の存在を念頭に置いた方が、世界史や今の世界の情勢、色々な業界の不合理に見事に説明が付くようになります。

だとすると、彼等の全世界的な支配の手順はもう、ほぼ完成に近い段階に入っているのかと見られるのですが、決め手には欠けている。私が世界の末端で生きていて、精神的にも肉体的にも経済的にも完全に奴隷かと聞かれれば、それは明らかにNoと言える。

「悪は多かれど一善に優ることなし」

とは昔の宗教家が言われたことばですが、おそらく闇の秘密結社に対抗する、光の秘密結社も存在しています。そうでないとこの今の世界の絶妙なバランス関係の説明が付かない。

なかなか表に出てこない彼等の存在ですが、色々な情報をもとに彼等の姿を紐解いていこうと思います。

WBH

 

ではでは。

よろしくお願い致します。(・ω・)/

【コメント】

コメントはまだありません

2月16日 大阪講演会のお知らせ2014/01/23 8:06 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
今日はちょいとだけ余裕のある朝を迎えることが出来たので、来月の大阪講演会のお披露目をしておきます。

場所はまた例によって阿波座の喫茶店。10時から18時の長丁場ですが、1本だけでも3本全部でも参加可能です。

お申込みは、こちらのフォームから。
ご興味のあるテーマがありましたら、お越し下さい。1テーマ1000円の参加費となります。

ランチは会場となる喫茶店で1000円、2種類のランチセットがあります。お申込み頂いた方にはメニューを選んで頂きます。

 

第1部:『来やがれTPP』 10:00~12:00

何かと世間を騒がせているTPPですが、私個人としては昭和時代から続いてきた日本の物流やら農業やらの「既得権のおかげで健全な発展が妨げられている」業界に風穴を開けるという意味で1度試してみればどうか、という立場です。郵政の民営化もそうでしたが、政策判断にはかならずメリットデメリットがあります。それらと、社会全体の未来のあり方の時間軸を考えながら、どちらの判断が得かということで決まります。

TPPの論点、メリットデメリットを整理して、皆様に考える材料をご提供します。
その上で、私なりの判断もお話したいです。

TPP

 

第2部:『奇蹟のデトックスハーブ』 13:00~15:30

この植物にはもう、関わり初めて6年ほどになります。経済状況に応じて柔軟に職業や扱う商材の類いを変えてきた私にとって、6年間扱い続けたということは快挙(笑)

細菌・ウィルスに由来するもの、糖尿病などの生活習慣病、果ては人類が作り出してしまった農薬やダイオキシンの類いへの対策として、その用途は本当に無限大です。人類の負の遺産を全て清算するために地上にもたらされたと言っても過言ではないそのハーブについて、詳しくお話しします。

Herb

 

第3部:『スピリチュアル・リテラシーⅢ<光の秘密結社>』 15:45~18:00

新世界秩序、イルミナティといった実在するのかどうか不明な「闇の秘密結社」。しかし彼等の存在を念頭に置いた方が、世界史や今の世界の情勢、色々な業界の不合理に見事に説明が付くようになります。

だとすると、彼等の全世界的な支配の手順はもう、ほぼ完成に近い段階に入っているのかと見られるのですが、決め手には欠けている。私が世界の末端で生きていて、精神的にも肉体的にも経済的にも完全に奴隷かと聞かれれば、それは明らかにNoと言える。

「悪は多かれど一善に優ることなし」

とは昔の宗教家が言われたことばですが、おそらく闇の秘密結社に対抗する、光の秘密結社も存在しています。そうでないとこの今の世界の絶妙なバランス関係の説明が付かない。

なかなか表に出てこない彼等の存在ですが、色々な情報をもとに彼等の姿を紐解いていこうと思います。

WBH

 

ではでは。

よろしくお願い致します。(・ω・)/

【コメント】

コメントはまだありません

9月15日 丸1日大阪講演会のお知らせ!2013/09/02 7:45 AM

皆様
お早うございます。エニシです。

再来週末、また大阪で講演会を行うことになりました。
いつもの喫茶店をお借りします。

詳細な場所は、お申し込みを頂いた方に直接ご連絡致します。阿波座です。
代金は、1テーマ1000円とさせて頂きます。

お申し込みはこちらの申込フォームから!

演題ですがこちらです。

①サバイバル副業術<詳細> Ver.1.5 10:00~12:30
給料が下がっても年収を上げよう!その実践ノウハウ!


②奇蹟のデトックスハーブ<詳細> 13:30~15:30
難病・奇病、環境汚染・・人類の負の遺産を全て清算するスゴイ植物が存在した!


③科学から見た地球空洞説<詳細> Ver.1.5 15:45~17:30
内側の地底世界は本当に存在するのか!?科学で考証してみます。


ランチをご用意しますので、お選び下さい。


山菜ごはんセット+飲み物  \1,000
ミックスサンド +飲み物  \1,000
※参加申し込み時にご注文をお願い致します。定休日の特別営業の為、ご協力をお願い致します。

TD

5年後は東京ドームで講演会やってやるぜ!!(=ω=)

【コメント】

コメントはまだありません

宇宙の歴史から見たら地球の歴史なんて屁みたいなもののはずが。2013/08/06 7:54 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
もう世間は8月で御座いますか。2013年も半分以上過ぎたのですな。
私もこんな毎日を送っているとあっという間に定年かもしれませぬ。

さて、私、小学生の頃からの疑問が一つありまして。

・宇宙の歴史はビッグバンから始まり、150億年。
・地球の歴史なんて、宇宙の歴史からみたら瞬きのようなもの。
・地球の歴史は46億年。

これは天文系の書籍にはしょっちゅう出てくるお話なのですが、「地球の歴史は宇宙の歴史から見たら瞬きみたいなモノ」のはずが、46億年と150億円で、3分の1も占めてしまっているのです。(笑)

つまり、地球のようなものが生まれ、壊れ、生まれ、壊れということを気の遠くなるような回数繰り返すには、宇宙の時間が全然足りない。

これが不思議なのです。何か、宇宙というとても巨大な構造物の中のほんの残渣として地球が偶然出来上がったというよりは、地球という舞台を作りたくてその土台として宇宙を作ったのではないか、というくらい大げさな作為を感じてしまうのです。

「プールを作ったところ、雑菌が紛れ込んだ」

というのではなくて、

「クジラを飼うために、プールを作った」

こういう作為を感じざるを得ない。

そんな気がしませんか??

utyu

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:科学技術, 精神世界

ソーラーパネルは熱を吸収するのだろうか?2013/07/23 7:45 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

今日の埼玉もまた、暑くなりそうでございます。(;=ω=)=3 ふひー

 

朝一でソーラーパネルを庭に出して、太陽光で充電するわけですが(1日炎天下にさらすと、スマホ1日分くらいの電気は貯まる)

にわか雨に降られたりということはしょっちゅうあります。私の持っているやつは防水になっているので平気なのですが、ふと気付いたことがあります。

というのは、『ソーラーパネルの上に貯まった水が、なかなか乾かない』ということ。近くに置いてあるメダカの水槽の水の飛び方と比べても明らかに乾かない。

炎天下に1日ほったらかしてもまだ水たまりが残っている。不思議なのです。

sora

こりゃ一体どういう理屈なんだろうと思って色々考察してみたところ、本来であれば日光の光が当たって光子のエネルギーが物体に当たることで熱エネルギーになっているところ、ソーラーパネルはそれをすぐに電気エネルギーに変換するので、熱にならないということなんじゃないかと思いました。水たまりでもなんでも、水は常に何かに底辺を接した状態にありますが、例えばアスファルトの上の水たまりだと、黒っぽい石に底面から熱される水は当然ながら水温があがり、蒸発しやすくなる。ところが、ソーラーパネルはなんだか黒っぽい、同じような色はしているけれども、全然熱が生じない。空気は熱いけれども、空気だけではソーラーパネルの上の水を熱するには力が足りない。

結構、この手の話は屋根にソーラーパネルを置いている人は実感しているようで。このあたり

パネル自体が遮熱効果を持っているという書き方をしているけれども多分、原理のところは光子の運動エネルギーを熱ではなく電気エネルギーに変換しているからというところなんじゃいかと。体感温度で2階の部屋が10℃くらい涼しくなるとのことなので、こりゃあ、電気は貯まるし涼しくなるし、一石二鳥なのが太陽光パネルなんだなあと思いました。

【コメント】

コメントはまだありません

科学法則を作っているのは人間の側ではないのか。2013/07/01 7:30 AM

皆様

お早うございます。エニシです。

今日も私のブログをお読み頂いて誠にありがとうございます。

 

私がやっている講演会の「スピリチュアル・リテラシーⅠ」では、ユングが見つけた「集合的無意識」の部分が物理法則などを含めて全ての宇宙の規則を自由にデザインしてプログラミングしているというお話をしました。

なんと、ウィキペディアのライト兄弟の記事を見ていて、やはりそうなんじゃないかという一節に巡り会ったのでシェアしておきます。

300px-Wrightflyer

<ライトフライヤー号の復元(ウィキペディアより引用)>

ライト兄弟の初飛行100周年にむけて、ライトフライヤー号を復元する研究がいくつか行われたが、コンピュータシミュレーションでは姿勢が安定せずに普通に飛べず、完成した復元機に至っては離陸すらできなかった。ライト兄弟が成功したのは当日の強風と、それをものともしない兄弟の操縦技術のおかげだという見解もある。

<ライト兄弟のドキュメント動画>

http://www.youtube.com/watch?v=OWNy31ofFkE

 

つまり、物理的に飛ぶはずのないものが当日飛んでいた訳で、ところがこれをみて「やっぱり人間は飛べるんだ!」という思い込みが航空力学という学問体系をというか法則を作り出して、宇宙は人間が飛べる法則を内包するモノになった・・という解釈もできてしまうのです。

人間の希望というか、思いってすごいもんだなと思うばかりです。

【コメント】

コメントはまだありません

カテゴリ:科学技術, 精神世界

デトックスハーブの講演会2013/05/22 7:38 AM

皆様
お早うございます。エニシです。
庭で作っているミニトマト「たくさんガンバ」という品種がものすごい勢いで大きくなっていて、添え木を買ってきて取り付けました。(^^;)

ミミズコンポストで作った土は栄養価が豊富なので草花の成長が早いということは伺っていましたが、聞きしに勝ります。


さて、今週日曜日(5月26日)に、好評のデトックスハーブの講演会をやります。

お申し込みはこちらから。

<場所・日時>

5月26日 13:30~17:30(間で1時間ごとに適宜休憩をとります。)
早稲田(お申し込み頂いた方に詳細をご連絡します。)

<費用>

普通の喫茶店をお借りしているので、場所代とワンドリンクで2000円でお釣りがくると思います。人数によって若干変動しますが、これ以上の金額にはなりません。


++以下、詳細++

1970年代に日本へ甘味料として輸入された植物で、その茎の部分の発酵濃縮液が、残留農薬やダイオキシンといった人類の負の遺産を清算し、また人間を健康に保つ圧倒的な力を持っていたりと、研究が進めば進むほど、その不思議な力が次々と明らかになっていうという、奇跡のような植物です。製法は日本の特許であり、これが世界に正しく伝わった時のことを考えると、人類にもたらすプラスのインパクトは計り知れません。

前半部分は、まずは植物全般の知識と、このハーブのスゴイ力の数々を、世界を含む色々な研究機関での実験結果をベースにお話します。

後半部分では、莫大な規模のマーケットを持つこの素材の普及をお仕事として捉えた場合に、どれくらいのチカラがあるかについてお話しします。


現状のところ、この素材は言わずと知れたアムウェイやミキプルーンといった会社と同様の、いわゆるネットワークビジネスの流通網を使っています。色々と批判も多いネットワークビジネスですが、そのメリット・デメリットについても客観的に考察し、お伝えします。

ネットワークビジネスは正直なところ、決して万能の仕組みではないと私自身は思っています。クルマと同じで、使い方、関わり方、関わる人を誤るとろくでもないことに実際なります。色々な人の失敗談、成功談、それぞれお話します。

それでも、資本を持たない一個人が成功を掴むチャンスを、極小のリスクで得られるという点。また、この素材が将来世界に遍く広まって、人類にも地球にも良い影響を及ぼしてくれることを考えた時、私が少々誤解されたりとか、ビジネスとしての仕組みにちょっとした問題があるといった些細なことにはモノの数ではないという最終的な判断にいたり、こうして皆様にお話しさせて頂いております。


ハーブのお話に特化した第1部、ビジネスのお話をする第2部で明確に切り分けますので、前半だけ聞きたいという方はそれでも全く構いません。(ビジネスのお話は、参考程度に、最後の30分ほどです。)もし、将来身の回りに必要だという方が出られたときには、是非教えてあげてください(^^)

このハーブが世界に広まってくれることはもちろん私の願いですが、皆さんがこれを世界に欲するかという判断はお任せします。私も代理店の一員で5年以上このハーブに関わっていますが、ネットワークという仕組みも含めて極めて客観的に論証するスタイルでお話しさせて頂きます。私は仕事が別にありますし、これが広まってもそうでなくても、正直、大して影響はありません(笑)結果はどうでもいいのです。ただ、伝えてはおきたくて講演しています。

内容・資料のほとんどが私が独自に調べて作成したものであり、目が¥マークになったネットワークの代理店の方々が使い回している紋切り型のセールストーク一辺倒、ネットワークビジネス万歳!のセミナーとは全く違います。その意味でただの営業行為でやっているのではないという自負から、講演という形でお金を頂いております。


よろしくお願い致します。(・ω・)/

6a0147e35a8d29970b017c36505089970b

これだけすごいものなら、世界に広めて上げないと気の毒だ。(エニシ)

【コメント】

コメントはまだありません

臍帯血幹細胞移植2013/04/10 7:31 AM

皆様 お早うございます。エニシです。
今日も埼玉は良い天気で御座います。遅ればせながら、着る毛布を買いました(笑)
冷えると尿が近くなるのでね(^^;)

さて、掲題の件。代替医療の最先端を走っている知人のお医者様からの紹介で、臍帯血幹細胞移植の被験者になることを決めました。
臍帯血幹細胞は、どんな細胞にも分化する万能の細胞で、今、再生医療の分野でその利用方法が注目されているものです。

なぜ私が?と思われると思われますが、私は実は、左目の視力を網膜の疾患でほぼ、失っています。
(傍目ではまったく分かりません。)
健康そのものだったのに、2009年の年末も年末、病院も閉まっていてどうしようもない状況で原因も分からず発症し、あえなく、という流れでした。

幹細胞は、神経細胞にも分化し、体の中に注入されると最も必要な部位に移動していってその先で必要な細胞に分化するため、網膜の神経細胞にもなる可能性は充分にある。実際、マウスの実験では一部ではあるけれども網膜の再生が見られたという事例があります。

結構な金額は掛かるのですが、今回私の疾患に適用するというのはほぼ国内初の事例になるということもあり、色々な援助もあって手術を受けることは叶いそうです。

再生医療の生きた体験を皆様に伝えるために、受けてきます。(^^)
なるほど創造主は私にこういう経験を与えるために、こういうイベントを仕組んだのだな。
いつもながら回りくどいが、ドラマとしては最高の出来だ。

p04_01

【コメント】

コメントはまだありません

ブログのアーカイブ